フォト
無料ブログはココログ

« ラグビーテストマッチ、”日本代表vsオーストラリア代表”見届けました(2017.11.4) | トップページ | 映画の話・1299 「 ちはやふる 上の句 」 »

2017年11月 5日 (日)

映画の話・1298 「 彼女がその名を知らない鳥たち 」

172471_11_2 2017年の日本映画です。といいますか、現在絶賛公開中です
 
  原作既読。ですのでお話しは知っているのに、それでもラストはかなりグッときました。泣きました。それはひとえに監督さん(白石さん)の力量ゆえだと思います。あの、ラスト10分の回想シーンは反則ですわ~


 共感度0%、登場人物全員クズ・・・というようなうたい文句でしたっけ?確かにそうでした。みなさんもう見事なクズっぷり!個人的には竹野内豊さん演ずる「黒崎」が一番クズだなあと思いましたけれど。松坂桃李さん演ずる「水島」もクズですが「小物」ですよね


 出演者のみなさんはもう本当に「力演」でした。上記のお二人はもちろん、蒼井優ちゃんに対しても、先日観た「ミックス。」での演技との幅に驚嘆もし、感動もしました。こんなエロティックな役まで演じて、彼女はどこへ行くのでしょう。そして阿部サダヲさん、ラストシーンの表情なんか、日本映画界伝説の名優、志村喬さんのそれかと思いました。ちょっと言い過ぎましたが(笑)。



Img_2547  最初にも書きましたが、私、原作をすでに読んでおります。原作にいたく感動し、映画も楽しみにしていたのですが、その反面、不安も感じていました。原作がよければよいほど、その映画化作品を観てがっかりすることも多いですから。(ここだけの話、先日観に行った「ユリゴコロ」にもがっかりさせられました。あの大切な設定を変えてしまったら、もうその段階でダメだろ~~って。世間の評判はまずまずみたいなのですけどね・・・。)けれどこの作品、お見事でした。原作の持つ世界観を一切壊すことなく映像化できています。そして、原作の前半部分を映画のラスト10分の回想シーンでうまく表現しています。うまい!お見事!最初にも書きましたが、原作が大好きな私も大満足の映画化作品でした。こんなふうにうまく映像化してくれた白石監督、そしてスタッフ・キャストのみなさんに敬意を表して、☆5つ、満点にさせていただきたいと思います
 私の評価:☆☆☆☆☆(5つが満点、つまり満点です)

« ラグビーテストマッチ、”日本代表vsオーストラリア代表”見届けました(2017.11.4) | トップページ | 映画の話・1299 「 ちはやふる 上の句 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

この作品面白そうですよね〜とても観たい作品です。
残念ながらまだこちらは公開がないので、レンタル待ちかなぁ〜
原作も映画もいいってなかなかないですよね!

もぐさんへ

 この映画、なかなかよかったですよ~。なかなか衝撃的なシーンも多かったですけどね。でも、お話自体もなかなか衝撃的でした。ぜひ見てくださいね~。

早く観に行きたいです~。
ichi-papaさんのまほかる作品№1はこの作品でしょうか。
 
「凶悪」の監督さんなので期待してます。

猫ぴょんさんへ

 原作(本)としては「ユリゴコロ」の方が心を動かされましたが、映画としてはこちらの方が断然上でした。原作の世界観を壊さない撮り方、そして工夫。何度も書きますが、ラスト10分には泣かされます。阿部サダヲさんの表情、素晴らしいです
 もし観に行かれるなら、蒼井優ちゃんと松阪桃李さんの初めてののあとの、商店街で蒼井優ちゃんと、自転車でやってきた阿部サダヲさんが言い合うシーンに注目してください。その横を通っていく「通行人」が私です。スリーショットです

最後に歩いて来てすれ違った背の高い方ですか?


こんばんわ
ついに観ました~!!
この監督さんスゴイ!!
原作より好きかも(笑)
蒼井優さんの体当たり演技も素晴らしいですけど阿部サダヲさんには泣かされました。
ラストに持ってくる脚本上手い!!!

まほかる作品でありながら感動ありで(失礼w)
最近の邦画の中では出色だと思いました。

猫ぴょんさんへ

 ついに観られたんですね~。よかったですよね~。特にあの構成、あのラスト10分には泣かされますよね~

 出演部分、たぶんちょっと違うかも。私はそれほど背が高い方でもないので。低くもないですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラグビーテストマッチ、”日本代表vsオーストラリア代表”見届けました(2017.11.4) | トップページ | 映画の話・1299 「 ちはやふる 上の句 」 »