フォト
無料ブログはココログ

« お天気は、神の領域 | トップページ | 普段のおこない »

2017年11月21日 (火)

最後まであきらめないことの大切さを教えてもらいました

Img_2969 一昨日は全国各地で全国高校ラグビー、いわゆる”花園”予選の決勝戦が行われておりました。私は今年も所属する県の決勝戦のレフリー団として、試合の運営にかかわらせていただきました
  毎年熱戦が繰り広げられるわが県、ここ数年の決勝は古豪の”白い”高校と、ここ十年ほどでめきめきと力をつけた”黒い”実力高との戦いになっています。今年の戦前の予想は、古豪の”白い”高校がそれなりの差をつけて勝つのではないかと言われていました。この”白い”高校は、全国大会でも、組み合わせによっては優勝も狙えるのではないかと
 実際試合が始まりましたら、戦前の予想通り”白い”高校が”黒い”高校を圧倒。前半にそれなりの大差がついてしまいました。会場にいた人、それからTVで観戦しておられた方々もたぶん「あ~~あ、やっぱりこうなったか~」と思われたのではないでしょうか。

 観客のほとんどが”白”勝利を感じながら迎えた後半、けれど”黒い”高校は全くあきらめてはいませんでした。今までやってきたことをコツコツとやり続け、時間の経過とともに少しずつ差を詰めていき、試合終了間際、ついに逆転してしまいました。試合はそのまま”黒い”高校の勝利。今年も僅差の熱戦になりました。  
 
 この試合を見て、私、改めて「あきらめないことの大切さ」を教えられました。一見もうダメな状況に見えても、とにかくやるべきことをコツコツとやることの大切さ。それをやり続けた”黒い”チームのみなさんは、本当に素晴らしかったです。全国大会に行っても、”白い”チームの分も頑張ってほしいと思います。

 ”白い”チームの方は、本当にショックだったろうと思います。けれど、人生も、ラグビーもこれで終わりではありません。この悔しさを今後の人生で生かしていってもらいたいと思います。この悔しさは、必ず今後の成長につながります。繋げなくてはなりません

 私、これでしばらく続いた「重要試合」の担当も終了しました。大きなミスもなく役目を終えることができて、ホッとしています。次は年末の”花園”本番です。今回も呼んでいただけました。ありがたいことです。この歳になっても、そして身体がこんな状態になっても、まだ声をかけていただけるのは、本当に幸せです。私も全力で、また頑張ってきたいと思います

« お天気は、神の領域 | トップページ | 普段のおこない »

スポーツ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お天気は、神の領域 | トップページ | 普段のおこない »