フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1296 「 トレインスポッティング 」 | トップページ | 『 崩れる脳を抱きしめて 』(知念実希人・著)読みました »

2017年10月30日 (月)

映画の話・1297 「 名探偵コナン 純黒の悪夢 」

169050_11 2016年の日本映画です。

 コナンシリーズも今作で20作目ですか。もうそんなになるんですね。思えば初期の頃は名作ぞろいで、もう本当にワクワクして観たものですが、最近のものはちょっと手詰りといいますか、ちょっとネタ切れを感じることが多くなりましたね(苦笑)。

 で、。今作ですが、それなりにおもしろかったと思います。変にお話を広げず、「黒ずくめ」の集団との関わり、特にキュラソーと子どもたちを中心に描いていて、まとまりとしてもよかったと思います。アクションなんかも楽しめましたしね

 もちろん、突っ込みどころはたくさんあります。私は、あんな組織で鍛えられた「キュラソー」が、あんなに簡単に子どもたちに心を開くか~?子どもたちのために組織を裏切るか~?・・・ってところが気になりました。ほかにもいろいろありますけどね(笑)。

 でもとにかく、コナン映画らしい作品だったと思います。原点回帰といいますか、良くも悪くも「安定」した作品でした。評価の方も、安定の☆3つ、です

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)
 

« 映画の話・1296 「 トレインスポッティング 」 | トップページ | 『 崩れる脳を抱きしめて 』(知念実希人・著)読みました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1296 「 トレインスポッティング 」 | トップページ | 『 崩れる脳を抱きしめて 』(知念実希人・著)読みました »