フォト
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

映画の話・1297 「 名探偵コナン 純黒の悪夢 」

169050_11 2016年の日本映画です。

 コナンシリーズも今作で20作目ですか。もうそんなになるんですね。思えば初期の頃は名作ぞろいで、もう本当にワクワクして観たものですが、最近のものはちょっと手詰りといいますか、ちょっとネタ切れを感じることが多くなりましたね(苦笑)。

 で、。今作ですが、それなりにおもしろかったと思います。変にお話を広げず、「黒ずくめ」の集団との関わり、特にキュラソーと子どもたちを中心に描いていて、まとまりとしてもよかったと思います。アクションなんかも楽しめましたしね

 もちろん、突っ込みどころはたくさんあります。私は、あんな組織で鍛えられた「キュラソー」が、あんなに簡単に子どもたちに心を開くか~?子どもたちのために組織を裏切るか~?・・・ってところが気になりました。ほかにもいろいろありますけどね(笑)。

 でもとにかく、コナン映画らしい作品だったと思います。原点回帰といいますか、良くも悪くも「安定」した作品でした。評価の方も、安定の☆3つ、です

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)
 

映画の話・1296 「 トレインスポッティング 」

113601_11 1996年のイギリス映画です。

 以前から高評価は聞いておりましたので、気になっておりました。で、今回ようやく観ることができたのですが・・・

 どうなんでしょうねえ。正直私にはよくわからない作品でした。こういう世界とは関わり合いになりたくありませんし、理解しようとも思いません。いろいろと評価する方がいらっしゃることは承知しておりますし、それを否定する気もありませんが、私には合わなかったかなあ。続編も作られているらしいですが、私はもういいかなあ・・・。  

 私の評価:☆☆(5つが満点です)
 

映画の話・1295 「 リップヴァンウインクルの花嫁 」

169196_11 2016年の日本映画です。岩井俊二監督作品です

 う~~ん、素晴らしい映画でした!さすが岩井監督・・・なんて言ってみたいですが、正直そういう感想ではありません。いつもの岩井監督らしく、雰囲気はいいです。独特のムードです。でも、お話がよくわかりません。結局のところ、自分の気持ちをどこに寄り添わせればいいのかよくわからないのです。
 なにかしら、ラストはハッピーエンドのような感じになってますが、そうなのですか?自分というものをよくわからなかった主人公が、紆余曲折の末に自分を見つけ出した。そして彼女には明るい未来が待っている・・・というようなムードで終わりますが、そうなんですか?正直に告白しますが、そのあたり、私にはよくわかりませんでした

 黒木華さんは「イライラ」させられながらも(笑)魅力的でしたし、綾野剛さんもそのつかみどころのない演技は天下一品でした。出演しておられる皆さんは良かったのですが、演出の問題なのか、結局私にはよくわからない映画だったと言わざるを得ません。私の理解力のなさ、故かもしれませんが。

 まあ、雰囲気を楽しむにはいいかもしれませんが、それにしては180分=3時間は少し長かったです(笑)。
 私の評価:☆☆(5つが満点です)

2017年10月29日 (日)

土砂降りの雨の中で・・・

Img_2923 先週に続いて、この土日も台風の接近で土砂降り。そんな中、私は今日はラグビーのレフリー団の一員として試合の運営に参加してきました。先日のトップリーグに続いて、今日のもそこそこ大きな試合です。今日はTV中継はありませんが観客もたくさん入りますし、試合自体が大きな試合ですので、いつもにもまして気合いが入ります。・・・いえ、どんな試合でもちゃんと気合いを入れてやってますけどね


 試合自体は優勝候補のT大が危なげなく勝利。ただ大雨の中での試合でしたので、選手も大変そうでした。そして私たちImg_2918 レフリー団も、こんな雨はめったにないというぐらいの雨の中、大変でした。でも、選手にも私たちにも大きなけがはなく、体調の悪化も多分なく、なんとか試合を終えられました
 さ、もうすぐ11月。11月はラグビーの方も佳境に入ってきまして、またまた大きな試合が続きます。変わらず気合いを入れて頑張りたいと思います。

2017年10月28日 (土)

テレビ、買い換えましてん

Img_2912 実は、テレビ買い換えましてん。いや、正確に書きますと、先日買ったテレビが今日届きましてん。以前使っていたものは約10年ほど前に買った、32型。それでもそれなりに満足して使ってたんですけどね~、でも今回、大きなものに買い替えようということになり、50型の4Kテレビに買い換えました。

 う~~ん、大きい。うちの家はそれほど大きくも広くもないので、テレビの大きさが際立ちます

 でもね~、テレビを買い替えただけで、なぜか沸き起こる幸福感。こんなことで幸せな気持ちになれるんだったら、もっと早く買っとくんだったな~、なんてね。でも、家電を好きな方って時々いらっしゃいますが(例えば「家電芸人」の方とか)、その気持ちが少しわかったような気がしました。これで、またたくさん映画観るぞ~
 
 ところで、今回買ったテレビはSHARPの製品。実は先日、電子レンジも壊れまして新しいものに買い替えたのですが、これも期せずしてSHARP製。・・・なにか、聞いたところによりますと、SHARPは今回黒字だったんですよね。それって・・・僕のおかげですか

2017年10月27日 (金)

そこまで正直に言わなくても・・・

Img_2670 先ほどネットで見たニュースより。うちの近所にある大学の学生が女子高校生の胸をさわったというわいせつ行為をして逮捕されたとのこと。その学生は20歳だったのでしっかり名前も記載されていたのですが、合わせて逮捕されたときのコメントが載せられていました。「まだ女性経験がなく、胸を触ってみたかった。」ですって・・・
 
 いやいや、この場合、「女性の胸を触ってみたかった」だけでいいのではないでしょうか。「まだ女性経験がなく・・・」というところまで正直に告白しなくてもよかったのに。友人やご家族にとっては、二重に恥ずかしい事件となりました。ちなみにこのニュース、先ほど検索したらもう出てこなくなりました。どこかからストップがかかったのかなあ・・・。
 でも、痴漢行為は、なんであれ、絶対にしてはいけませんよね

2017年10月24日 (火)

映画の話・1294 「 ミックス。 」

172537_11 2017年の日本映画です。と言いますか、現在絶賛公開中です


 観に行く前は「ガッキーのかわいらしさ」が堪能出来て、「ちょこちょこっとコメディ的な要素で笑わせてもらえて」、そして最後に「ほっこり出来たらいいなあ」くらいな気持ちで観に行ったのですが、予想を上回る出来栄えで、とっても満足しました

 まずはガッキー。予想通りとっても可愛いです。笑った顔も、泣き顔も、そして何よりちょっと困ったような顔が可愛いんですよね~。そして瑛太さんも、素敵。色っぽい。そしてほかの方々もみなさんとっても個性的でいい演技をされてました。この映画、実は出演者がとっても豪華なんですよね~。ちょっとした役でも名のある俳優さん、もしくは卓球界のスターが出ていて、ほんと目が離せません。その中でも特に蒼井優ちゃん、秀逸でした。来週公開の「彼女がその名を知らない鳥たち」で十和子を演じている人と同一人物とは思えないくらい、この作品ではぶっ飛んでました(笑)。

 それから、ガッキーと瑛太さんの「心の交流」を中心にお話は進みますが、変に「恋愛」が中心に据えられていなくて、好感が持てます。爽やかです

 このお話、いろいろな人がいろいろな事情を抱えて、それでも日々頑張って生きている!ということを一つのテーマとして描かれているのですが、お話の上では遠藤憲一さんと田中美佐子さんのご夫婦の持っている「事情」に泣かされました。はじめに出てこられたときは単なる「にぎやかし」かと思っていましたが、まさかこのお二人に泣かされるとは!このあたりで私、心をグッとつかまれてしまいました

 気軽に観られて、泣いて笑って最後はほっこりさせられる。ある意味、日本映画の王道。観終わって、「人生いろいろあるけれど、明日も頑張って生きていこう」という気持ちにさせられました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)





2017年10月23日 (月)

台風一過!?

Img_2897 いや~、久々に大変な台風でしたねえ。私の住む大阪中南部も昨夜は猛烈な雨風で、なかなか眠れませんでした。そして朝起きてみると、雨はほぼ止んでおり、普段通りに職場に向かいました


 ところが、大和川沿いに大阪から奈良県に入ろうとすると、なんと通行止め。そういえば昨夜大和川が氾濫したというニュースは聞いていましたが、こんな形で影響を受けるとは。慌ててきた道を戻り、違う道に迂回して、普段の倍時間をかけて職場に到着しました。そういえば私の住んでいる地域や職場(奈良県です)の周辺も、電車はすべて止まっていましたから、交通網はなかなか大変なことになっていたようです。


 普通、台風が過ぎると空もスッキリと晴れて、爽やかな感じになることが多いのですが、今回はなかなかそうはいきませんでした。台風の残した「様々なこと」のあと処理で、いまだに普段通りの生活を営むまでには戻っていません
 こういうことがあると、「自然の力の凄さ」を感じますねえ。人間はあまり慢心せず、自然に歯向かわずに生きていきたいものです。
 写真は、奈良・王寺付近の大和川です。

2017年10月22日 (日)

台風接近の中・・・

Img_2895 台風が来てますね~。私が住む大阪中南部でも昨夜から雨が降り続いておりまして、「もうどんだけ降るねん」という状況です。

 今日日曜日は元々仕事だったのですが、この雨で、というよりは警報発令で、キャンセルになりました。期せずしてのOFFです。


 で、どんな風に過ごしたかと言いますと、まずは映画鑑賞。朝から3本観ました。それから、雨の中をポケ散歩。もうね~、中毒ですわ。こんな豪雨の中、カッパを着て傘をさして長靴を履いて小一時間町をうろうろ。あほですわ~。あ、そうそう。選挙は昨日、すでに済ませております。


 今からはボクシング中継を見ながら、合間に選挙特番を見て過ごそうと思っています。で、また明日から仕事か~
 

2017年10月20日 (金)

『 友情  平尾誠二と山中伸弥 最後の一年 』(山中伸弥・平尾誠二・恵子 著)読みました

Img_2878 今日10月20日はかの平尾誠二さんの命日です。昨年のこの日、平尾さんは旅立たれました。ということで、今日はこの本について、書かせていただきます。


 先日、この本のコマーシャルを新聞紙面で見つけたとき、思わず衝撃が走りました。「この本は、僕のための本やん」とまで思いました。ぜひ読みたい、出来れば手元に置いておきたいと思い、早速購入。そして読み終わりました。

 読み終わってまず思ったこと。平尾さんは最後まで平尾さんで、本当に最期までかっこよかったということ。そして山中先生は本当に誠実な人で、最後まで誠意を尽くされたということ。
 
 よくもこのお二人が「お友だち」になられたなと、その奇跡に感動してしまいます。本文中でも語られていましたが、ある程度いい年になって「心を許せる友だち」を作るというのは、なかなか難しいことです。それをこのお二人はやってのけた。それがまさに奇跡であり、本当にうらやましいと感じました。

 私も近い将来、最期の時を迎えるでしょう。その時、平尾さんのようにその時を迎えたいなあと強く思いました。私はこんなふうに魅力的な人にはいまさらなれませんが、それでもできるだけほかの人に迷惑をかけずに、自分のやるべきことを一つひとつやっていきたいと思います。

 追伸:本文中で、がん治療のことについて触れられておりました。最近いろいろな場所で問題になっていますが、いろいろな「あやしい」治療法を薦める方々が登場するというお話、本当にそうだと思います。平尾さんは「山中先生のいうことを信じる」とおっしゃっていたので、それらの怪しい・いかがわしいものに引っかかることはありませんでしたが、藁にもすがりたい患者の気持ちをもてあそぶ・食い物にするような「あやしい治療法」、本当に許せません。
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

2017年10月18日 (水)

大和、残ってくれ~

Img_2666 プロ野球好き、阪神タイガース好きの私。特に好きなタイプの選手は、守備のうまい渋い選手。1985年の日本一になったころならセンターを守っていた北村選手。それからその前くらいならショートを守っていた榊原選手。そして今なら言わずと知れた大和選手。あの守備のうまさは本当に安心感があります


 ところがその大和選手がフリーエージェント宣言をするかも?というニュースが今日、ネットを駆け巡りました。

 ええ~~っっっそんなあ~。昨日終戦を迎え、早くも来年に気持ちを切り替えていた私としては、それはとってもがっくりするニュースです。何とか思いとどまって、タイガースに残ってくれないかなあ。絶対に必要な選手なのに

 ちなみに私が唯一持っている縦じまのユニフォームも、背番号は0、大和選手のレプリカなのに。もし他球団に行ったら、このユニフォーム、着にくいですやん

 昨日も書きましたが、フリーエージェントで他球団の選手を獲る必要はないので、自分のところの選手をしっかり育てて、しっかり守ってほしいです。もちろん大和選手がどうしてもほかに行きたいなら仕方ありませんが。どうか球団は誠意を見せて、何とか説得してもらいたいです

2017年10月17日 (火)

終戦

Img_2667 本日、クライマックスシリーズ・ファーストステージ第三戦が行われ、我がタイガースはベイスターズに1-6で敗れ、今シーズンが終わりました。

 いや~、正直この結果は予想してなかったですわ~。少なくともDeNAには勝って、マツダで広島に負けるかなあとは思ってましたが。

 結果から言えば、あの第二戦の泥仕合が余計だったな~とは思うのですが、もう何を言っても仕方ないですよね
 気持ちを切り替えて、来シーズンに向かいましょう。でも今日の藤波のピッチング、良かったですよ。それからシーズン終盤からの大山のバッティング、しびれました

 なんだかんだと言いまして、今シーズンも楽しませていただきました。昨年度からの抜擢に応え、今シーズンは若い選手たちも力をつけた姿を見せてくれましたしね。

 もうすぐ行われるドラフト会議でいい選手を獲って、それからオフシーズンにしっかりと鍛えて、来シーズンこそは広島に負けないようなしっかりしたチームを作ってほしいです。そしてまた私たちファンを楽しませてほしい。あ、でも、フリーエージェントで妙な選手を獲るのはやめてほしい。ここまで生え抜きでいい選手が育ってきているんですから。


 とにかく、今シーズンもありがとうございました。また来シーズン、楽しませてください。また応援します。ありがとう、阪神タイガーズ。・・・あ~~あ、でもやっぱり寂しいなあ・・・
 

2017年10月16日 (月)

映画の話・1293 「 アマデウス ディレクターズ・カット 」

139004_31 2002年のアメリカ映画です。

 この映画の主人公サリエリの気持ち、つまりモーツァルトに対する嫉妬、よくわかります。自分は生真面目に音楽一本でやってきたのに、あんなふうに「ふざけた野郎」=モーツァルトに負けてしまうなんて、そりゃ、我慢ならないだろうと思います。でも、悔しいけれど、それが才能ってやつなんですよね。「他人は他人、自分は自分」という風に割り切れなければ、こんな悲劇が待っているということを表現してくれた秀作です
 
 でも、モーツァルトって本当にあんな風にふざけた奴だったんですかねえ?あんなに素晴らしい曲を書いたのに・・・
 
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

映画の話・1292 「 歌謡曲だよ、人生は 」

146824_11 2007年の日本映画です。

 う~~ん、なんでしょうねえ。昔々、往年の歌番組「夜のヒットスタジオ」の中のいちコーナー「歌謡ドラマ」か、もっと平たく言えば昭和のヒット歌謡のPVみたいな感じです。まあ、軽い感じでおもしろかったですが、昭和歌謡に興味の無い人には「なんじゃこりゃ」な作品でしょうね。まあ、時間があるときに何かをしながら見る・・・そんな映画じゃないでしょうか。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)
 

映画の話・1291 「 リトル・マエストラ 」

161127_11 2012年の日本映画です。

 言ってみれば、喪失と再生の物語。それは村(漁村)の再生であり、オーケストラの再生であり、リトル・マエストラ(有村架純ちゃん)自身の再生でもあります。それに、能登の寒村を舞台にして、地域おこしの意味も持つ映画です

 私、それらの内容を持つ映画って基本的に好きなのですが、この映画は正直いただけません。まず何といってもご都合主義が過ぎます。何かしら行き当たりばったりな感じで、都合のいいようにお話が展開しすぎです。大体、いきなり体育館の客席で演奏って、大丈夫なんでしょうか(大会規定で禁止されているところが多いのではないでしょうか)。ご都合主義が目立ちますし、エピソードの一つひとつに深みが無さすぎます

 出演しておられる方々は本当に豪華なのですが、なぜこんなにスカスカなのか?かなりもったいない気がしました。逆に、なぜこんなに豪華な方々を集めることができたのか、ちょっと疑問に思いました。ああ、もったいない。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)
 

2017年10月15日 (日)

雨中のファンタジー

Img_2875 今日は天気予報どおり朝から一日雨。せっかくの完全オフの日でしたが、基本的には家でゆっくりさせてもらいました。いえ、「完全オフ」と言いますか、うちの奥さんが退院する日でしたので、予定をあけていたのです。

 

 奥さんは予定通り朝から退院。迎えに行ってまいりました。ただ、松葉杖が取れて以前のように「普通」になるまでにはまだあと一か月ばかりかかるようです。それまで柴犬二匹の散歩の日々が続きます

 あとは、お休みの日には自転車に乗りながら「ポケ散歩」を楽しむことが多いのですが、今日は雨なのでさすがにそれもできず。でも、やっぱり「ポケ散歩」がしたくなって、先ほどちょっとだけ家の近所の公園に行ってきました(写真参照)。ここ、ポケストップがたくさんあるのです

 雨の中、小一時間程度うろうろしまして帰宅し、あとはTVで阪神の応援です。といいますか、阪神園芸の応援です、といった方がよかったかも。「阪神園芸」とは甲子園のグラウンドを管理する会社の名前なのですが、いつもながらのプロの仕事を見せていただきました。  
  ・・・ただ、結果としては今日は試合しない方がよかったかも。勝ち越した時はこれでCSファーストステージ突破だと思ったんですけどね。まあ、気持ちを切り替えて第三戦、頑張って応援しましょう。

 さ、また明日から試合です。でも私、今週はちょっと楽な週なのです。これが終わるとまた忙しくなるので、今週しっかり休んでおきます。でも、雨が続くのかなあ・・・

2017年10月14日 (土)

最早更新!・・・でも、たぶん自己ベスト更新!

P1010163 今日は早朝から”お楽しみ”に参加してきました。たぶん来年公開になる「映画」です。主役はあの背の高い、顔が日本人離れして濃い・・・まるで古代ローマ人のような・・・方です

 今、「早朝から」と書きましたが、今日の集合はなんと「4時過ぎ」。京都の映画の町にですよ。結局私は朝、2時に起きました。「朝」か「夜」かわかりませんけど。これ、そこそこ長く「お楽しみ」を続けている私ですが、最も早い「集合時間」です。前日の夜、早く眠れた(21時就寝)からまだよかったものの、基本的に遠足の前日は眠れない私、いつもの感じだったらと思うとぞっとします


 こんな感じで正直行くまではかなり気が進まなかったのですけど、行ってみたらやっぱりおもしろい・楽しい。雨が降るまでに撮り終わりたいとの制作側の希望で、映画には珍しくトントンと撮影が進みました。
 で、私も今日はかなりいいところに置いてもらえ、お芝居もつけていただき、かなりおいしい思いをしました。先ほど書かせていただいた方の周りでちょろちょろと演技をさせていただいたので、たぶんカットもなし。これは「自己ベスト」更新の予感がします。ええ、映り方の自己ベストです。


 そんなこんなでお昼ごろには終了し、3時ころには自宅に到着し、セリーグのクライマックスシリーズを堪能しました。
 今日はそんな「お楽しみ」もあり、タイガースも勝つしで、楽しい一日でした。神戸製鋼コベルコスティーラーズが大敗したのはかなり残念ですが。でも、明日もいい日でありますようにと祈りながら、筆をおかせていただきます。・・・といいますか、キーボードを置かせていただきます
 

2017年10月13日 (金)

映画の話・1290 「 セーラー服と機関銃 ~卒業~ 」

168046_11 2016年の日本映画です。
 薬師丸ひろ子さんのオリジナル版を観たあと、新作もみたくなって観てみました。お話リアリティーは求めておりませんし、演技にも期待しておりませんでしたので、まあ「話のタネに」というくらいの気持ちで気軽に観ました

 なかなかおもしろいですやん(笑)。実力のある方々が脇を固めていらっしゃるからでしょうか、安心して観ることができました。橋本環奈さんの演技にも違和感は感じませんでしたよ。ちょっとハスキーな声が可愛いですねえ

 例の「カイカン・・・」のシーンはオマケのような感じでしたが、薬師丸版に対するオマージュといいますかリスペクトが垣間見られて、楽しかったです。人はたくさん死んでしまいますが、その悲惨さは考えずに、「橋本環奈ちゃんかわいいなあ」なんて思いながら気楽に観るのが正解!という映画なんでしょうねえ

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

映画の話・1289 「 セーラー服と機関銃 」

135459_11 1981年の日本映画です。

 映画には、いつみても古くならない・いつみても感動を与えてくれる作品と、その(公開された)時代に観なければその良さが伝わらない作品との二種類があるのかもしれません。で、この作品は後者かなあと思ったりしています

 公開された当時、社会現象にまでなりましたよね。機関銃をぶっぱなし「カイカン・・・」って、映画を観ていない人でも知っているシーンでした。かくいう私も観ておりませんでしたが

 で、今回初めて見せていただきました。なるほど、こういう映画だったのですね。お話の方は正直よくわからない。いえ、わかりますが、特に心に訴えてくるものがない。だいたい、設定からしてリアリティーを求めても仕方がありませんしね(苦笑)。
 これ、最初に書きましたように、その時代に観ていたら感じかたも大きく違っていたと思うのです。でも、数十年経っていま観ても私にはあまり感慨はありませんでした。時代を作った映画ほど、その時代に観なければならないんだなあと、痛感させていただきました

 追伸ですが、先日なくなられた渡瀬恒彦さんが重要な役で出演しておられましたねえ。今さらですが、いい役者さんでした。ご冥福をお祈りいたします
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

2017年10月12日 (木)

『 ユリゴコロ 』(沼田まほかる・著)読みました

Img_2753 いや~、今作も衝撃的でした

 沼田まほかるさんの作品で最初に読んだのが「九月が永遠に続けば」。これは私には合いませんでした。最近はやりの「イヤミス(読み終わるとイヤ~な気持ちになる)」作品で、本当に嫌な気持ちしか残らない。もう二度とこの人の作品は読まないでおこうと思ったものでした(笑)。
 ところがその後、蒼井優ちゃん・阿部サダヲさん主演で「彼女がその名を知らない鳥たち」が映画化されることになり(私、この映画でお二人と”共演”しております)、それがきっかけでこの「彼女が」を読んでみましたら、これが私の中で大ヒット!
 で、同じ理由(でも、これには私は出ておりません)でこの「ユリゴコロ」も読んでみることにしました。
 感想:「彼女が・・・」よりもさらによかった!むしろ感動した!
 いえ、読みはじめはやっぱり「イヤ・ミス」なのです。殺人者の告白が続き、常軌を逸した感じのお話が続くのです。うわ~、またこの感じか~と思いながら読んでいくわけですが、「犯人」が気になって目が離せない。で、最後には関係ないと思っていた二つのお話が一つにつながる・・・。やられた~といった感じです。いろいろなところでほかの方の感想を読んでみましたら、はじめからオチがわかってた!なんて書いていらっしゃる方もいたのですが、私には予想もできない大どんでん返しでした。イヤミス作品が、最後には「無償の愛」といった感所のお話になって、心揺さぶられました。お見事
 
 私の評価:☆☆☆☆☆(5つが満点、つまり満点です)

2017年10月11日 (水)

注意!スパムメール

Img_4858 本日先ほど、帰宅してPCを立ち上げ、今日届いた分のメールをチェックしておりましたら、中に「オリックス・クレジット」からの「契約締結確認」のメールと、Appleからの「Apple IDが使えなくなりました」とのメールが届いておりました。

 これ、たぶんスパムメール(迷惑メール)ですよね

 だってね、どちらの文面にも「詳しくはこちらをクリック→」という文面がありますし、なにより別の会社からきているのに、あて先(私のものを含め、一斉にいろいろなところに届くようになっております)がほぼ一緒なのです
 う~~ん、怖い。というか、嫌な感じ。さっそく私は削除し、発送元のアドレスを受信拒否にしましたが、嫌な感じです。
 パソコン、メール、ネット。本当に便利な世の中になりましたが、便利は不便。簡単にだまされたり被害者になったりもしてしまいます。疑いながら生活するのはしんどいですが、やっぱり必要なことですよね。みなさんも気をつけてくださいね
 最初の絵は、先日行った中村佑介さんの展覧会より、です

2017年10月10日 (火)

結局、入院しましてん

Img_2863 先日、うちの奥さんが足を骨折して、いろいろ大変ですねん・・・ということを書かせていただきましたが、結局手術することになりまして、昨日入院・今日手術ということになりましてん。私は仕事がありましたので手術には立ち会わず、仕事が終わってから先ほど病院に顔を出してきました。手術は成功です。まあ、難しい手術ではありませんのでね

 あとは3・4日すれば退院、自宅療養ということになりそうです。
 私も同じですが、年齢が行くと骨折などはなかなか治りませんねえ。こういうところにも加齢の悲しさを感じてしまいます

2017年10月 9日 (月)

チェ・ゲバラよ永遠に!

1344401_2 今日2017年10月9日は、かのチェ・ゲバラが亡くなってからちょうど50年目にあたる日です。今から50年前の1967年10月9日、新たな革命を求めて活動をしていたボリビアでゲバラは殺害されたのです。

 私は社会主義者でも共産主義者でもありませんが、このチェ・ゲバラ氏を大尊敬しております。
 ここでは宗教的なことと政治的なことは書かないようにしているのですが、少しだけ・・・。私、社会主義国を建国するのは基本的に夢物語だと思っています。それはなぜかと言いますと、権力を持つと人間は私利私欲に走ってしまい、「みんなが平等に・・・」とはなかなかいかなくなってしまうからです。
Mig1_2  このことは歴史が証明しているように思うのですが、地球上で唯一社会主義国として成功したのがキューバではないかと思っています。そしてなぜキューバが成功したかというと、「権力」を持ったゲバラ、そしてカストロらが私利私欲に走らなかったからだと思います。ゲバラは大臣になってからも、朝一番に農場へ行き、夜遅くまで働いたと言います。これではほかの人も手が抜けませんよね


 ゲバラの最後はかなり悲劇的なので、これまたここでは書きませんが、映画等にもなっていますので、良かったらご覧ください。


 私は本当に単なる小市民ですが、少しでもゲバラのようになれるように、もしくはゲバラに恥ずかしくないように、公平に生きていきたいと思います。この方、生き方もかっこいいですが、ルックスもかっこいいんですよね~。見習いたい


   

2017年10月 6日 (金)

おめでとう!川添佳穂アナウンサー

Img_2859_2 今日は関西ローカルのお話で恐縮です

 今朝もいつものように5:30に起きまして、犬の散歩(×2)、そして朝食などを済ませまして、出勤の準備をしながらABCテレビ「おはようコール」を観ていましたら、衝撃のニュースが飛び込んでまいりました

 なんと、ABCアナウンサーの川添佳穂さんが結婚されるそうです

 いや~、正直ショックでした。ABC女子アナカレンダー卓上版を職場の机の上に置いている私、ABCの女性アナウンサーは結構どなたも好き、そしてお隣のMBS毎日放送の女性アナウンサーも併せて割と好きな私なのですが、その中でも川添佳穂ちゃんはかなりのお気に入りなのです。いえ、ルックスだけならもっと美人、もっと可愛い方はほかにもいらっしゃると思うのです。でもこの方、本当に性格がいい。いえ、もちろん実際にお会いしたことはありませんので本当のところはわかりませんが、TVを見ているだけでもその人柄の良さが伝わってくる。いつも天真爛漫で、こんな人がそばにいたら毎日楽しいだろうなあと思わせてくれるのです。彼女は先述の「おはようコール」の次に放送されている「おはよう朝日です」に月ー金で出演されているのですが、毎日彼女の笑顔を見て癒されて、それから出勤というのが朝の日課なのです。
 ああ、その彼女が結婚だなんて。誰かのものになるなんて
 まあでも、冷静になると、それも仕方ありませんよね~。私と結婚できるわけでもなく、ここは彼女の幸せを喜んであげるのがファンの務めというものですよね
 お話によれば、ご主人となる方は元ラガーマン。ポジションはナンバー8だそうです。これはいい人に違いない(笑)。もしかして私の知ってる人かも・・・と思いながらニュースを見ておりました。
 正直寂しいですけど、幸せな家庭を築いてくれることを祈っています。これからもその笑顔で私たち疲れたお父さんを癒してくださいね。おめでとうございます。写真は今朝の「おはよう朝日」から

2017年10月 2日 (月)

映画の話・1288 「 ユリゴコロ 」

172066_11 2017年の日本映画です。といいますか、現在絶賛公開中です。私も公開初日に観てきました

 

2か月ほど前に原作を読んで、「感動した」といいますかものすごい衝撃を受け、映画も楽しみにしていました。ただ、原作の衝撃がすごすぎて「もしかしたら映画を観たらがっかりかも・・・」との心配もしていましたけどね。で、実際はと言いますと・・・、正直ちょっとがっかりだったかな(苦笑)

 いえ、悪評高い「模倣犯」ほどではないのですよ。映画もそれなりにはよく頑張っていたと思います。でもね、やっぱり原作の世界観(衝撃)は半分も表現されていませんでした。映画化に際して設定がかなり変えられていました。もちろんそれはよくあることで、それ自体を非難する気はありませんが、結局それが「出来の今一つさ」につながっていたように思います。原作の、「まさかあの人がこの人だったなんて・・・」が映画でははじめからありませんしね

 吉高由里子さん、松山ケンイチさんはそれなりに頑張っていたと思いますが、まあ、そこまでかなあ。
 
 原作ファンとして「腹立つ~」とまでは行きませんでしたので、☆は3つにさせていただきます。原作を読まずに映画だけ観た人はどんなふうに感じたのか、お話を聞かせていただきたいと思います。もし、映画だけを見て「今一つだったな~」と感じられた方は、それであきらめず、ぜひ原作を読んでいただきたいと思います。・・・と、こんなことを書くと、映画のレビューではなくなってしまうような気もしますが(苦笑)。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

2017年10月 1日 (日)

映画の話・1287 「 ミルク 」

150692_11 2008年のアメリカ映画です。
 マイノリティの方々が市民権を得るのは、本当に難しいことなんだなあと改めて思いました。2017年の現在、まだまだ十分ではないながらもそれなりに認められてきていると思いますが、この映画で描かれている当時はマイノリティの方々の人権は無いに等しいくらいです。そのなかでこの映画のように声を上げてきた人がいるからこそ、少しずつ改善されてきたのでしょう。やっぱり、勇気をもって声を上げ続けることが大切ですね

 主演のショーン・ペンさん、お見事でした。まさに「それ」としか思えないくらい(笑)。この映画の成功はこの方の力によるところが大きいと思います。差別する気はないけれど、生理的に受け付けないとおっしゃるかたもいらっしゃるとは思いますが、そうでないなら一見の価値ありかなとおもいます。
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)
 

2017、ラグビーシーズンいよいよ本格化。

Img_4955 昨日、9月30日、関西大学ラグビーAリーグが開幕しました。春からのプロ野球ペナントレースも終わりが近づき、寂しいなあと思っていましたが、それに代わっていよいよラグビーシーズンも本格化してまいりました

 特に昨日は、なんとなんと、私が応援する関西学院大学が同志社大学に勝ちました。こんなことを言っては関係者のみなさまに失礼ですが、正直勝てるとは思わなかったな~(笑)。でもTVで試合を見ましたが、チームとしてなかなか良い仕上がり。昨日はディフェンスがよかったです。まだ1試合観ただけですので何とも言えませんが、こんな試合を続けることができるのなら、今年の関学はなかなか期待できるかもしれません。戦前の私の予想は6位くらい・・・でしたが、もしかしたら3位、いや2位も狙えるかも。とにかく次の天理大学戦を見ればなんとなく今シーズンのチーム力はわかりそうですので、期待して観たいと思います。いえ、関西リーグにおいて天理大学は別格ですので勝てるとは思いませんが、試合内容に期待したいという意味です


 でもこの関学、昨シーズンは内紛があって指導者を置かず、選手だけで頑張ったんですよね。でも、それではやっぱり力は出せません。今シーズンは立派な監督さんが帰ってきて、しっかり鍛えなおして、そして昨日の試合があったのですよね。やっぱりちゃんとした指導者に教えてもらうと、チームとしてしっかりします。昨年のメンバーも力はあったのですが、こうやって考えると、ちょっとかわいそうだったなあと思います


 それから昨日はトップリーグ、神戸製鋼がヤマハに勝利した、というゲームもありました。神戸ファンの私としてはもちろん神戸を応援していましたが、試合前には「勝てるかなあ」と思っておりました。けれどやってみると正直、完勝。観ていて溜飲が下がりました
 いや~、ラグビー、楽しいですわ。おもしろいですわ。これからシーズンが深まっていく中で、贔屓のチームがどんどん勝って行ってほしいと思います。楽しみだな~。


 写真は、ここ数日近所の小学校や幼稚園で運動会が行われているのにちなんで。
 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »