フォト
無料ブログはココログ

« お神田川 | トップページ | トップリーグ、担当してきました »

2017年9月 3日 (日)

『 パンク侍、斬られて候 』(町田康・著)読みました

Img_2709 町田康さんの作品は、ほんとクセになるといいますか、中毒性があるんですよね~。時々、あの独特の文体に接したくなる。ですので、今回はこの作品を

 う~~ん、文体は相変わらず。もう「町田康ワールド」ですわ。ですのでそのあたりは満足なんですけれど、お話自体は正直、今一つだったかな。だいたい、オチの部分が最初のところで予想できてしまいましたので・・・。まあでも、ストーリー以外のところでは、いろいろと楽しめました。

 実は、ここだけの話、この作品、映画化されるようです。来年(2018年)公開かな。出演者はここで書くのはちょっと控えますが、大体イメージ通り。私なんて読みながら脳内でその方々に変換して読んでました。この作品の「えげつない」描写はどう映像化するんですかねえ?「はら振り踊り」は、想像がつきますが。そうそう、振り付けも有名な、お帽子が印象的なあの方が担当されるようです。公開が楽しみです。
 私の評価:☆☆☆(3.5くらいかな。5つが満点です)

« お神田川 | トップページ | トップリーグ、担当してきました »

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お神田川 | トップページ | トップリーグ、担当してきました »