フォト
無料ブログはココログ

« まるでメトロノームのような・・・ | トップページ | 『 あきない世傳 金と銀 ④ 貫流編 』(高田郁・著)読みました »

2017年8月29日 (火)

お疲れ様でした、日本女子代表!

Img_2792  世間的にはあまり知られていなかったんだろうとは思うのですが、今月の初めから先日まで、アイルランドにおきまして女子ラグビーワールドカップが開かれておりました。日本代表も出場しておりましたよ。今回で2回目、2002年バルセロナ開会以来4大会ぶりの出場と相成りました。
 
 前回のワールドカップで南アフリカに歴史的勝利を挙げ、一気に注目を浴びた男子に続けとばかり、女子の方もかなり頑張っていました。ベスト8進出をとりあえずの目標にして試合に挑んだわけですが、結果としてはそれは叶えられませんでした。けれど、かなり力をつけていることはわかりましたし、どの試合にも彼女たちの、そして取り巻くスタッフの”本気”が感じられました

 最初のフランス代表戦は思わぬ大差をつけられましたが、続くアイルランド戦は前半はリードして終える大健闘。結果としては逆転負けを喫するわけですが、何度も何度も立ち上がってはタックルに行く彼女たちの姿に目頭が熱くなりました。そして、続くオーストラリア戦、イタリア戦もあと少しで勝てたのに・・・という試合が続きました。負けたんですけどね。そして最終戦となった11位・12位決定戦において、香港代表を相手に今大会初勝利を収めました。この試合もよかったです
 今大会、8位以内に入ることはできませんでしたが、ヨーロッパの強豪国との差はかなり縮まってきていると感じました。けれど、善戦しても負けは負け。そこに力の差があるのも事実です。今回、どれだけの差があるか、今後どうしていけばよいかがよく分かったと思いますので、次のワールドカップでは念願のベスト8入りをしてほしいと思います。でもほんと、彼女たちはよく頑張りました。胸を張って日本に帰ってきてほしいです。・・・って、もう帰ってきたのかな

 でも、彼女たちは花園に出るという目標も持てず、トップリーグに入るという夢も持てないのに、ただラグビーが好きだという気持ちでここまで頑張ってきたんだと思います。本当にその気持ち、あっぱれです。彼女たちが新しい歴史を作り、今後またその上に新しい人たちがまた歴史を築いていく。今回のメンバーも、そんな風に歴史を作ったメンバーなんだなあと、感慨深く、試合を見せていただきました。ほんと、メンバーのみなさん、お疲れ様でした。

 ここで余談なのですが、私実は、今回のキャプテンの斎藤さん、ちょっと知っております。と言いますか、小中学生の頃、男子に交じって頑張っておられたころをよく知っています。あの頃から、すごい選手だなあと思っていたのですが、日本代表になって、おまけにキャプテンになるとは。オーストラリア戦でしたか、途中で観客席にお父さんのお姿も確認でき、懐かしく思いました。そして香港戦開始前の、”君が代”の時の涙を見て、今までの思いを推し量り、こちらも感動いたしました。これからも頑張ってくださいね。これからも陰ながら応援しております

« まるでメトロノームのような・・・ | トップページ | 『 あきない世傳 金と銀 ④ 貫流編 』(高田郁・著)読みました »

スポーツ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まるでメトロノームのような・・・ | トップページ | 『 あきない世傳 金と銀 ④ 貫流編 』(高田郁・著)読みました »