フォト
無料ブログはココログ

« 鳴尾浜に行ってきました | トップページ | 憎っくき、ハピナス! »

2017年8月17日 (木)

『 偽りの森 』(花房観音・著)読みました

Img_2632_2 京都、下鴨神社の境内にあたります糺の森。その糺の森のほど近くに住む姉妹の物語です。

 相変わらず女の情念が渦巻いてはおりますが、いつもの観音節ではありません。情愛・情交の場面を描いてはおりますが、そのシーン自体の描写は結構淡泊。あっさりと描いています。

 ただそれでも、人間、そして「女」というものの「業」みたいなものはしっとりと描いています。相変わらず、京都が似合いますなあ。
 
 これはこれで花房観音さんらしい作品。じっとりと汗の出る夏の夜におすすめです。
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 鳴尾浜に行ってきました | トップページ | 憎っくき、ハピナス! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳴尾浜に行ってきました | トップページ | 憎っくき、ハピナス! »