フォト
無料ブログはココログ

« TBS系ドラマ「リバース」第8話(2017.6.2放送)観ました | トップページ | 交流戦 このままこのまま タイガース »

2017年6月 4日 (日)

『彼女がその名を知らない鳥たち』(沼田まほかる・著)読みました

Img_2547_3  沼田まほかるさんの作品を読むのは、二作目です。以前読んだ『九月が永遠に続けば』は、後味がとっても悪く(こういう作品を「イヤミス」っていうんですよね)、私には合わないなあ、沼田まほかるさんの作品はもう読みたくないなあ、なんて思っていたのですが、この作品は映画化されるということで、映画を観る前に読んでみました。ちなみに主演の「十和子」は蒼井優ちゃん、「陣治」は阿部サダヲさんです。「水島」は松坂桃李くんだったかな。

 たしか映画のキャッチ・コピーが「全員、クズ」というのではなかったかと思うのですが、登場人物は本当にみんな、クズ(笑)。ほんと、どうしようもない。でもね、人間誰でもこういう要素は持っているのではないかと思うのです。そんなに上等に、きれいに生きて行っている人なんて、実際にはそんなにいないんじゃないかと思います。ええ、もちろん私も「クズ」です(笑)。

 お話の展開は私の予想を超えたもので、お話の「ネタ」がわかった時には「そういうことか~」とかなり驚きました。でも、確かにこれ(陣治の、です)も「愛」ですよね。言ってみれば「究極の愛」です。なにか、悲しすぎますが

 ラストの陣治の行動には共感できませんが、それでも、生きることのどうしようもなさを描き切り、究極の愛を描いた本作、私にはかなりグッときました。おまけのお話になりますが、主人公・十和子を蒼井優ちゃんがどんなふうに演じるのか、映画がいまから楽しみでなりません。かなりハードな役なんですけどね~。陣治の阿部サダヲさんはぴったりな気もしますが

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« TBS系ドラマ「リバース」第8話(2017.6.2放送)観ました | トップページ | 交流戦 このままこのまま タイガース »

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TBS系ドラマ「リバース」第8話(2017.6.2放送)観ました | トップページ | 交流戦 このままこのまま タイガース »