フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1239 「 さよならドビュッシー 」 | トップページ | また、行ってきます »

2017年3月16日 (木)

映画の話・1240 「 アポロ13 」

133619_11 1995年のアメリカ映画です。
  やっぱり「実話」の持つ力っていうのはすごいなあと思います。これが「実話」でなかったら、「こんなにうまくいくわけがない」「あまりにもご都合主義」「リアリティがない」などと感じて、観ながらしらけてしまって、評価の方も☆2つ・・・なんてことになってしまいますから。でも、劇中どんなことが起こっても、「本当にあった話」ということで、感動もひとしおということになります

 トム・ハンクスさんはやっぱりさすがですねえ。こういうハラハラドキドキそしてハートウォーミングというような話、まさにお似合いです

 月に行く・・・というのも今ではもう昔のこと。そういう視点で観るとちょっとノスタルジックなところもあって、なかなかの良作です
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1239 「 さよならドビュッシー 」 | トップページ | また、行ってきます »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1239 「 さよならドビュッシー 」 | トップページ | また、行ってきます »