フォト
無料ブログはココログ

« BSスカパードラマ 「 破門 」 見届けました | トップページ | ありがとう、この部屋。 »

2017年2月24日 (金)

『 世界から猫が消えたなら 』(川村元気・著)読みました

Img_2346 少し前に映画にもなって、かなり話題になっていましたね~。私も気になっていたのですが、まだ映画は観ていません。原作の方を先に読むことになりました~
 
 ラストはちょっと自分の希望とは違いました(主人公を何とか生かしてほしかった)のでそこは残念でしたが、そこを差し引いてもなかなかいいお話でした。急に死を覚悟しなければならなくなった、まだまだ若い主人公のところに「悪魔」が現れ、自分の命(寿命)と引き換えに世の中から「大切なもの」を消していくというお話。本文202ページ「人は自分の死を覚悟した時から、生きる希望と死への折り合いをゆるやかにつけていくだけなんだ。」という文章、たぶんそうなんだろうと思います。突然訪れる「死」に、なんとか納得できる理由を探しながらその日を待つ。そんな感じなんだろうと思います。
 私は正直に書きまして、すでに死を覚悟しておりますが、いきなり「それ」を目の前に突き付けられた時には同じような気持ちになりました。
 けっこう切実な内容をポップな感じで描いた新感覚の小説、なかなか心に沁みました。
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)
 

« BSスカパードラマ 「 破門 」 見届けました | トップページ | ありがとう、この部屋。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BSスカパードラマ 「 破門 」 見届けました | トップページ | ありがとう、この部屋。 »