フォト
無料ブログはココログ

« 3か月ぶりの”お楽しみ” | トップページ | 映画の話・ 1232 「 紙の月 」 »

2017年2月16日 (木)

韓国ドラマ 「 誘惑 」 全20話 見届けました

5175pcido5l1 先日書かせていただきました、韓国ドラマ「誘惑」見届けました。 ノーカット字幕版で全20話。一話だいたい1時間でした。けっこう時間がかかりました
 おもしろかったです~。おもしろかったですが、ドロドロでしたわ~(苦笑)。ただ、おもしろかったのはおもしろかったのですが、ラストはちょっと自分としては今一つだったかな~。「今一つ」というのは、自分の望みとちょっと違うという意味ですけど。
 ネタバレになってはいけませんので、詳しいことを書くのは控えさせていただきますが、私としてはもっと”ナ・ホンジュさん”(パク・ハソンさん)をすっきりと幸せにしてあげて欲しかったです。何かしら彼女が一番可哀想な感じがしました。ただまあ、彼女は途中から「復讐」ばかりを頭に描いていましたので、人を呪わば穴二つと申しましょうか、憎しみからは何も生まれないといいましょうか、結局自分が一番幸せになれない・・・といった感じなのかもしれません。先日、「名言」として書かせていただきましたように、「復讐では幸せになれない」というのがこのドラマのテーマの一つだったのかもしれません
 あと、ちょっと辛口なことを書きますと、いろいろとお話を広げ過ぎてしまって(つまりよりドロドロを求めるがゆえに人間関係を複雑にし過ぎてしまって)、最後、うまくまとめられなかった、という感じもしました。ドロドロにした割には、最後はそれなりに安定した(言い方を変えれば安易な)終わり方になってしまった気もします
 ちょっと辛口なことも書いてしまいましたが、簡単に言いますと、おもしろかったのですよ。観て良かったと思っています。私はチェ・ジウさんファンですが、パク・ハソンさんという方も知ることができて、うれしかったです。
 あと、おまけの感想としては、チェ・ジウさんの妹役さんが最後までいい人でよかったなあ・・・とか、カン・ミヌ社長のお母さんがいかにもな姑で、気に入らない時の舌打ちが特徴的(韓国の方はみなさんこうするんですかねえ。ユ・セヨンさん(チェ・ジウさん)のお父さんも気に入らない時に同じような「舌打ち」をされてましたし)だったなあなど、いろいろ思いました。
 冬ソナ以来の韓国連続ドラマでしたが、なかなか楽しませていただきました

« 3か月ぶりの”お楽しみ” | トップページ | 映画の話・ 1232 「 紙の月 」 »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事