フォト
無料ブログはココログ

« 韓国ドラマ「誘惑」で名言! | トップページ | 映画の話・1231 「 HERO 」 »

2017年2月12日 (日)

映画の話・1230 「 イニシエーション・ラブ 」

166362_11 2015年の日本映画です。
 ”最後の5分、すべてが覆る”ですか~。最後のどんでん返しを売り物にしている作品ですよね。いえ、確かに面白いのですよ。最後、どうなるのだろうという期待も最後まで持ち続けられますし、その「答え」を知ってからも、「そういうことか~」「なるほど~」って楽しめますし

 でも、正直それだけでしたわ~。お話自体は特に感動するでもなく心打たれるでもなく、言ってみれば「女は怖い」的な感想が残るだけ。それよりもやっぱり「どんでん返し」だけを売り物にしてる感じですね~。それと、昭和の終わりごろの風俗(エッチな意味ではありません・笑)を見て「懐かしいなあ」と感じるところも見どころかな。

 でもね、「ラストのどんでん返しを楽しめる」といえば、『半分の月がのぼる空』や『アフタースクール』の方が楽しめましたね。こちらの方は内容も伴っていましたので。本作品に対してはちょっと辛口な感想になりました。いえ、何度も書きますが、面白かったのですよ。でも、ちょっと物足りなかったかな。どんでん返しであっといわされ、おまけに感動もさせられるなら、文句なしだったんですけどね~。  
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)
 

« 韓国ドラマ「誘惑」で名言! | トップページ | 映画の話・1231 「 HERO 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国ドラマ「誘惑」で名言! | トップページ | 映画の話・1231 「 HERO 」 »