フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1221 「 本能寺ホテル 」 | トップページ | 2016・MY読書ベスト10・・・その2 »

2017年1月17日 (火)

2016・MY読書ベスト10・・・その1

Img_1105 昨年はマンガ・雑誌を除きまして、全部で68冊の本を読ませていただきました。で、その読んだ本の中で個人的によかった・感動したという作品をベスト10にして発表したいと思います。シリーズ物はそのシリーズで一つとカウントさせていただいております。まあ本当に、個人的な感想ですので、自分の好きな本が上位に来ていない~とご気分を悪くされる方もいらっしゃるかと思いますが、そこらあたりはどうかご容赦ください。それから本当はどの作品も甲乙つけがたいのですけどね~。ほんとうは昨年のうちに発表したかったのですがばたばたしておりまして今日になりました
 それではまず第10位・・・豊島ミホさんの「底辺女子高生」です。学校にうまくなじめない女子高生の気持ちをうまく描いておりました。
 そして第9位・・・八木沢里志さんの「森崎書店の日々(続・も含む)」です。古書の町・神保町を舞台に心温まる喪失と再生の物語です。今年こそ神保町に行ってみたい。
 第8位は・・・川端康成さんの「眠れる美女」です。康成氏の新しい面を見せてくれました。それにしても文学的なエロとはこういう感じなのでしょうね~。
 第7位は・・・村山由佳さんの「おいしいコーヒーの入れかた」シリーズ・シーズン1・全10巻です。途中、ちょっとだれるところもあるのですが、素敵なカップルの行く末をそばで見ている感じです。続編としてシーズン2もあるのですが、これ、まだ完結していませんので、完結したらまた読もうと思っています・・・完結するのかなあ。
 第6位は・・・高田郁さんの「あきない世傳 金と銀」です。現在2巻まで出ております。この方の本にははずれがありませんねえ。江戸時代の大阪を舞台にした人情話です。今後のお話が楽しみです
 ちょっと長くなってきましたので、今回はここまでにしておきましょうか。続き、第5位から第1位の発表はまた明日にでもさせていただきますね。よろしければお付き合いくださいませ
 写真は昨年の第2位、桜木紫乃さんの「ラブレス」です。これ、1位でもよかったぐらいです。いまだに思い出したら感動してしまいます。

« 映画の話・1221 「 本能寺ホテル 」 | トップページ | 2016・MY読書ベスト10・・・その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1221 「 本能寺ホテル 」 | トップページ | 2016・MY読書ベスト10・・・その2 »