フォト
無料ブログはココログ

« 『 羊と鋼の森 』(宮下奈都・著)読みました | トップページ | 映画「本能寺ホテル」観てきました »

2017年1月12日 (木)

カズレーザーさんの”持論”について

P1010150_2 少し前のお話。今月の8日のネットニュースで、漫才師のカズレーザーさんがラジオで話された内容が報じられていました。前日の1月7日、辛坊治郎さんのラジオ番組に出演したカズレーザーさんが「増え続けるテロ事件」について、「宗教的なことで起きているわけではなく、世界には話の通じない人が山ほどいて、その関係性は越えられないということを理解すべきだ」と持論を展開された、という内容でした。それを乗り越えようとする努力は全くの無駄、話の通じない人とは距離を置くしかない、とさらに持論を展開されたそうです。そのことについて私の感想を少し・・・。
 実は私もおおむねにおいて同感なのです。話の通じない人は、本当にいます。特に最近、そういう人が増えてきたように思います。言い方を変えますと、筋の通った話ができずに、わがままばかりいう人が増えてきたということです。
 こういう人とは私、出来るだけ関わらないようにしています。まさに「労力の無駄」だからです。 年齢も年齢ですので、分かり合える人とだけ関わって生きていきたいと思っています。
 ただ、実際には、特に仕事の上ではそうとばかりも言っていられません。「話の通じない人」ともかかわらなければならないことも往々にしてあります。仕方ありません。でもね、やっぱり それでもできるだけ関わりたくないです。ですから基本的には「うまく距離を置く」ように心がけています。
 国と国との関係のことを考えると、そうとばかりも言っていられませんよね。でもね、やっぱりそれでも「うまく距離を置く」ことはとっても大切なんじゃないかと思っています。変に近づこうとして相手にばかりおいしい汁を吸わせている・・・なんてのはやっぱり「それってどうなの?」と思ってしまいます。
 私の国、日本。もうちょっとうまくやってくれないかな~、といつも思います。
 写真は、話の分からない人を懲らしめてほしい、巨神兵です。

« 『 羊と鋼の森 』(宮下奈都・著)読みました | トップページ | 映画「本能寺ホテル」観てきました »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

名言」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

大統領でも変な人がいるくらいだから、世の中変な人がいっぱいです。
わたしも合わない人とは関わりたくないと強く思っています。
わたしは公私ともに閉鎖的でこれが仕事にも及んでいるので自分の首を絞めています。
わたしが分かったことはちょっとくらい仕事ができる人より仕事は普通でも感じのいい人の方が出世しするってことです。協調性がないのは誰も一緒に仕事したくないですものね。
わたしは今仕事場が地獄です。 もう嫌なことは避けて生きたいけど、それじゃあ成り立たない。。。困ったり反省したりです。働く限りは忍耐が必要なんだと今さら感じています。
もっと上手に受け流したり受け答えができるようになりたいです。

agapeさんへ

 大統領、ほんとどうなるんでしょうねえ。大丈夫なんでしょうか?・・・それはまあ置いておきまして、世の中にはいろんな人がいますから、分かり合えない人って必ずいますよね。私の職場にも一人いて、ほんと意味わからない!関わりたくない!といつも思っています。

 >ちょっとくらい仕事ができる人より仕事は普通でも感じのいい人の方が出世しするってことです。

  ああ、これは残念ながらそうですね。私はあまり社交的ではないのですが、上記のような人を見て「羨ましいなあと思っていたことがありました。で、そんな生き方を真似したいなあと思っていたこともあったのですが、そういう風にムリをしているとしんどくなってきて、結局今は「自分には自分のやり方・生き方がある」と思って、自分らしく地味でもコツコツと誠実に物事に対処するようにしています。そうやっていけば、認めてくれる人は認めてくれると思っていますので。

 >もっと上手に受け流したり受け答えができるようになりたいです。

 これもほんとそうですよね。そうありたいと思いながらも、これも結局ずっとそう思いながら生きていくように思います。たぶん誰でも、そんなもんなんでしょうね。

 私たちには生きにくい世の中ですが、それでも生きていかなければなりませんので、自分らしさを失わずに、出来るだけ「わけのわからない人」に煩わされないように、ほかのことで楽しみを見つけられるようにやっていきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 羊と鋼の森 』(宮下奈都・著)読みました | トップページ | 映画「本能寺ホテル」観てきました »