フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1222 「 GODZILLA ゴジラ 」 | トップページ | 映画の話・1224 「 パニック・ルーム 」 »

2017年1月19日 (木)

映画の話・1223 「 バケモノの子 」

166830_11

 2015年の日本映画です。細田守監督作品

 細田守監督作品、基本的には大好きです。「時かけ」「サマーウォーズ」は夏になれば観たくなりますし、今でも日本アニメ史上の傑作だと思います。ただ「おおかみこどもの雨と雪」は個人的にははずれだったんですよね。ですので今回はどちらだろうと疑心暗鬼になって観たのですが、今回はとっても良かったです。素晴らしかった!

 人間界で様々な問題を抱えてしまった少年が、バケモノの世界に紛れ込み、いろいろな人(?)との触れ合いの中で成長していく・・・。結局はこのお話、一人の少年の成長譚なんですよね。様々な人とのかかわりの中で人は成長していくといいますか・・・。熊鉄の愛はまさに親の「無償の愛」。そしてあの女の子(すみません、名前を忘れました)はパートナーとしての愛でしょうか

 あまり期待せずに観始めた分、観進めるうちにどんどんお話に引き込まれて、ラストは納得の終わり方。いいお話でした。まさに細田ワールドここにありといったところでした

 私の評価:☆☆☆☆☆(5つが満点、つまり満点です)

« 映画の話・1222 「 GODZILLA ゴジラ 」 | トップページ | 映画の話・1224 「 パニック・ルーム 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1222 「 GODZILLA ゴジラ 」 | トップページ | 映画の話・1224 「 パニック・ルーム 」 »