フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1211 「 女帝 春日局 」 | トップページ | 今年度も”お勤め”終了 »

2016年12月26日 (月)

映画の話・1212 「 メビウス 」

163887_11

 2013年の韓国映画です。

 キム・ギドク監督らしい作品。もう観ていて痛かったですわ~、いろいろな意味で。今回は全編セリフがなく、そういう意味では実験的な映像になっていました。でもお話は十分に分かりましたし、違和感は全くなかったです。最後はメビウスの輪のように元に戻っていくのか~・・・

 イ・ウヌさんの存在感はさすがでした。あの、ポスターにもなっている狂気をはらんだ表情、切なさ・怒りなど様々な感情を表して、セリフが無くても饒舌でした。他の方々もよかったですね~。個人的にはあの売店の女性、わりと好みでした(笑)

 キム・ギドク監督作品は大好きで昔からたくさん観ています。本作品も含めて最近のものはちょっと奇をてらい過ぎているといいますか実験が過ぎる感じもしています。悪くはないのですが、本心を言いますと昔の作風に戻ってほしいなあなんて思っています。本作「メビウス」も悪くはないのですがかつてのような作品を見せていただいて、うならせていただきたいと思います。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1211 「 女帝 春日局 」 | トップページ | 今年度も”お勤め”終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1211 「 女帝 春日局 」 | トップページ | 今年度も”お勤め”終了 »