フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1192 「 神宮希林 わたしの神様 」 | トップページ | 映画の話・1194 「 源氏物語 千年の謎 」 »

2016年11月24日 (木)

映画の話・1193 「 レイクサイド・マーダーケース 」

143422_21

 2004年の日本映画です。

 東野圭吾さんの作品ということですから、原作は面白いんでしょうね。でもどうしてでしょう、東野さん原作の映画ということになりますと、「いい」か「悪い」かの両極に分かれる気がします。「容疑者Xの献身」「真夏の方程式」「秘密」「手紙」などはとっても良かったですが、「変身」などはいまいちでしたねえ
 で、この作品、残念ながら後者の方ですかねえ。お話に共感できない。みていても「そんなことはないだろう?」「そうはならないだろう?」ということが多くて、お話にのめりこめませんでした

 出演者はそれなりに豪華で、みなさん実力を発揮されていたのですが、いかんせんお話に入り込めなかったので、いってみれば宝の持ち腐れのような感じがしました。柄本さんの演技なんかは渋かったのに、残念に思いました。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1192 「 神宮希林 わたしの神様 」 | トップページ | 映画の話・1194 「 源氏物語 千年の謎 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1192 「 神宮希林 わたしの神様 」 | トップページ | 映画の話・1194 「 源氏物語 千年の謎 」 »