フォト
無料ブログはココログ

« 高速バスで、Go! | トップページ | ”ぶどう餅”が食べたい »

2016年11月27日 (日)

最終戦

Img_2184_2 今日は、関西大学ラグビーAリーグの試合に行ってきました。次男が所属しているチームの”最終戦”です。今年度だけではなく、昨年度からかなり調子の悪い次男のチームですが、今日は何とか頑張ってもらいたいと思い、雨の降る中、鶴見緑地公園の中にある競技場へと向かいました

 実は今日の試合、次男は出場しません。それならばなぜわざわざこの雨の中、出かけて行ったのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、今日は大学としての今シーズンの最終戦であると同時に、次男にとっての”最終戦”なのです。

 うちの次男は3歳でラグビーを始めました。保育園ではとびぬけて身体が大きく、お友だちをちょっと突いただけでも相手は吹っ飛んで、本人は乱暴者扱いされてしまう。これでは可哀想だと思い、この身体の大きさ・力の強さを生かせる場所はないかと考え、そうだラグビーをさせてみようと思い、近所のラグビースクールに連れて行ったのが始まりなのです。

 次男は体の大きさと力の強さを生かし、ずいぶんと活躍してくれました。たかが子供のラグビーではありましたが、親としては本当に楽しませてもらいました。そしてその後も本人なりに頑張ってくれ、高校時代には3年連続で”花園”の芝を踏みました(ちょっと自慢です。すみません)。高校時代は地元を離れての寮生活でありましたからそういう意味でも本人は苦労したことだと思いますが、親としては本当にワクワクさせてもらった3年間でした

 その後、関西の大学に戻ってきてラグビーを続けてくれたのですが、大学では選手としてよりもスタッフとして望まれ、4回生になるときに選手を辞めてスタッフに専念することになりました。

・ 

Img_2182

 ですので、今日の試合ははじめから次男は出る可能性はなかったのですが、それでも3歳から今まで「真剣に」ラグビーをやってきて、今日の試合が次男にとっての「真剣にやるラグビー」の最後の試合となるわけです。スタッフもチームの一員ですから。

 私自身は、ベンチに入り試合中もそれなりに仕事をする次男を応援するつもりで(もちろんチームも応援しますが)会場に行きました。試合はなかなか好ゲームでしたが、結局は負けてしまいました。試合結果に関してはちょっとすっきりしないところもあるのですが、まあこれも仕方ありません。それでも次男は最後までよく頑張ってくれたなあと、一人で感慨にふけっておりました。

 試合後、客席にいる私のところに次男が来てくれたので、「お疲れ様。ありがとう。」と言って握手をしました。本当に終わりなんだなあと思うとかなり寂しかったですが、まあ、仕方ありません。

 次男は、4月からは就職して東京に行きます。ラグビーはもうすることがないと思います。けれどラグビーから得たことはたくさんあると思いますので、それを生かしてこれからの人生、幸せに生きていってほしいと思います。今までラグビーをしてきてくれて、その時々に私を楽しませてくれた次男。それだけで本当に親孝行でした

 追記:先ほどから”最終戦”と何度も書いておりますが、もし「入れ替え戦」に回ることになりましたら、もう一試合あります。まあ、そうはならないと思いますが

« 高速バスで、Go! | トップページ | ”ぶどう餅”が食べたい »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高速バスで、Go! | トップページ | ”ぶどう餅”が食べたい »