フォト
無料ブログはココログ

« すみません、今週も書かせてください(「逃げ恥」第7話にキュンキュン) | トップページ | 映画の話・1193 「 レイクサイド・マーダーケース 」 »

2016年11月24日 (木)

映画の話・1192 「 神宮希林 わたしの神様 」

164680_11

 2014年の日本映画です。

 伊勢神宮の神々しい雰囲気とともに、樹木希林さんの死生観が垣間見られる作品。その自然体のお姿には、「生きる」そして「死ぬ」ということを改めて考えさせられます。人間、どうしても生きていると様々なことに対して、もしくは「生きること」そのものに対して「執着」を捨てきれずにいるのですが、ありのままに、ながれのままに、といった気持ちにさせてもらえます。
 人生を長く生きてそのような境地に至った樹木希林さん、私もそのようなところに、最期にたどり着きたいです。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« すみません、今週も書かせてください(「逃げ恥」第7話にキュンキュン) | トップページ | 映画の話・1193 「 レイクサイド・マーダーケース 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すみません、今週も書かせてください(「逃げ恥」第7話にキュンキュン) | トップページ | 映画の話・1193 「 レイクサイド・マーダーケース 」 »