フォト
無料ブログはココログ

« 『 暗幕のゲルニカ 』(原田マハ・著)読みました | トップページ | 映画の話・1174 「 春との旅 」 »

2016年10月18日 (火)

映画の話・1173 「 旅立ちの島唄 ~十五の春~ 」

161201_11

 2012年の日本映画です。

 特に派手な出来事は起こりません。中学卒業を機に、進学のために島を出ていく少女を中心に、彼女を取り巻く家族・友人の心の動きも含めて描いた作品です。ただ、多かれ少なかれどこの島でもあるであろう問題を描いているので、非常にリアリティを感じました。
 主人公の少女を演じた三吉彩花さん、よかったですねえ。非常に存在感がありました。今後注目の女優さんです。あと主要な俳優さん以外はたぶん島民の方々だと思われる方々に演技をさせているところも、この作品に味を加えていて、よかったです。
 たぶん、どこの島にもありそうな物語。別れと出会いを繰り返しながら、それぞれの若者たちに「幸あれ!」と祈りたい思いになりました

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 『 暗幕のゲルニカ 』(原田マハ・著)読みました | トップページ | 映画の話・1174 「 春との旅 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 暗幕のゲルニカ 』(原田マハ・著)読みました | トップページ | 映画の話・1174 「 春との旅 」 »