フォト
無料ブログはココログ

« 関西大学ラグビー(Aリーグ)を観に行きました(2016.10.2) | トップページ | 映画の話・1171 「 ペイチェック・消された記憶 」 »

2016年10月 6日 (木)

映画の話・1170 「 小野寺の弟・小野寺の姉 」

164469_11

 2014年の日本映画です。

 以前からかなりいい評判を聞いておりましたので、かなりハードルが上がった状態で観ました。・・・それがいけなかったんですかねえ(苦笑)。正直、それほどでもありませんでした

 こういう、時に何も起こらず淡々と過ぎていくタイプの作品、個人的にはわりと好きなのですよ。自分の毎日と重ねたりして、元気をもらったりします。でもね、この作品、ちょっと中途半端といいますか、消化不良といった感じがしました

 出演されている方々、例えば片桐はいりさんや向井理さん、山本美月さんはよかったですけどね、物語にもっとメリハリがあった方がよかったです。ラストももっとはっきりハッピーエンドになった方がよかったかな。多少リアリティがなくなっても、その方が個人的には好みでした。そういう意味では「おしい」作品でした。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 関西大学ラグビー(Aリーグ)を観に行きました(2016.10.2) | トップページ | 映画の話・1171 「 ペイチェック・消された記憶 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西大学ラグビー(Aリーグ)を観に行きました(2016.10.2) | トップページ | 映画の話・1171 「 ペイチェック・消された記憶 」 »