フォト
無料ブログはココログ

« 今年も、日本最高峰の舞台へ | トップページ | 京都・美山、「かやぶきの里」に行ってきました・後編(2016.10.10) »

2016年10月11日 (火)

京都・美山、「かやぶきの里」に行ってきました・前編(2016.10.10)

Img_2096

 前日、10月9日に今年の「大仕事」を一つ終えた私。10日は自分へのご褒美という意味を込めまして、バイクでツーリングに出かけました。行先は京都・美山にあります「かやぶきの里」。その名の通り、昔ながらのかやぶき屋根の家が集まっている集落です。京都の町中・いわゆる「洛中」から少し北に上がった山の中にあります。あと少し北に上がりますと、福井県・小浜のあたりになります

 早朝6:30に家を出発。国道170号線を北上し途中から第二京阪の下道をひたすら京都に向かいました。休日の早朝ということもありまして、8:00過ぎには京都市内に入りました。美山に向かうには大きく分けて二つの道があるのですが、私は千本通りを北上し、周山街道を通って途中から162号線に入る道を通りました。大学の頃よくとおった道ですし、途中にある「京見峠」にウン十年ぶりに行ってみたかったのです

Img_4357

 佛教大学のあたりから細い道に入り、交互通行できないような細い道を北上しましたら、久しぶりの京見峠です。でもね~、「京見峠」といいながら、ほとんど京都の町中は見えないのですよ。特に車やバイクからでは。左の写真を参照してくださいね。

 まあ、大昔、江戸時代ぐらいまでは、この

Img_4359峠から京都の町がよく見渡せたんでしょうね。今ではちょっと物足りない感じです。右の写真のように「峠の茶屋」もあるんですけどね(でも営業してるかどうかは不明です)。

Img_4368

 そこからなおも北上しまして163号線と合流します。ここからはそれなりに走りやすい。川端康成さんの名作「古都」をほうふつとさせる北山杉の村を横目にひたすら走ります。

 この道は「ウッディ京北」や「美山ふれあいの里」などのいわゆる「道の駅」的な施設がいい頃合いで存在しているので、走りやすいです。いい感じで休憩ができます

Img_4371

 そして、「美山ふれあいの里」を目印に、そこの交差点を右に曲がり少し走りますと、いよいよ「かやぶきの里」に到着です。この日は休日だったからでしょうか、観光バスも何台か来ていて、けっこうたくさんの観光客の方が来られてました。人里離れた田舎の村に、いきなり人がたくさんいて、ちょっとびっくりしました

 無料駐車場(駐輪場)もしっかり完備されており、お土産を買ったりご飯を食べたりする施設もありますので、非常に過ごしやすいところでした。到着時間は10:30過ぎ。私はバイクを停めて、里をゆっくりと歩いて回りました。

Img_4412

 里で感じたことなどをまだまだ書かせていただこうと思うのですが、長くなってきましたので、今回はこの辺で。

« 今年も、日本最高峰の舞台へ | トップページ | 京都・美山、「かやぶきの里」に行ってきました・後編(2016.10.10) »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も、日本最高峰の舞台へ | トップページ | 京都・美山、「かやぶきの里」に行ってきました・後編(2016.10.10) »