フォト
無料ブログはココログ

« ”さいはて”に行ってきました・2 | トップページ | ”さいはて”に行ってきました・3 »

2016年8月15日 (月)

映画の話・1160 「 英霊たちの応援歌/最後の早慶戦 」

135356_11

 8月15日。毎年この日は少し神妙な気持ちになりますね。もちろん毎日平和については考えなければならないと思いますが、。こうやって特別な日に改めて考えることも必要かと思います。この日が「特別」でなくなることも少々怖い気がします。では映画の話を・・・。

1979年の日本映画です。

 第二次世界大戦末期、戦いの中に命を散らした若者たちの生きざまを描いた作品。その中心を貫いているのが学生野球にかける若者たちの生きざま。そのあたりがほかの反戦映画とはちょっと違う点かと思います。この当時の若者たちも、やりたいことがありながら自分の気持ちに折り合いをつけて、戦地に赴いていったんですねえ。

 特攻に散った若者たちが一人ひとり丁寧に描かれており、その死が本当に身近に感じられました。

 当時の若者たちと私たち、何も変わりはないはずなのに、あのように死んでいかなければならなかったなんて、やっぱり悲しいです。言葉にすればありきたりになってしまうのですが、やっぱり戦争は嫌だ!と強く思いました。毎年夏が来ると、戦争のことに思いをはせます。本当は夏だけではいけないんですけどね。でも、とにかくこの反戦の思い、若い人たちに伝えていかなければなりません。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« ”さいはて”に行ってきました・2 | トップページ | ”さいはて”に行ってきました・3 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”さいはて”に行ってきました・2 | トップページ | ”さいはて”に行ってきました・3 »