フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1160 「 英霊たちの応援歌/最後の早慶戦 」 | トップページ | ”さいはて”に行ってきました・4 »

2016年8月16日 (火)

”さいはて”に行ってきました・3

Img_4202 それでは二日め、白米の棚田・塩田を過ぎたあたりから、続きを書かせていただきます

 左に海を眺めながら、ひたすらバイクを走らせます。このあたりでは、実はもうかなり焦っております。はじめの予定では、午前中のうちに目的地である狼煙・禄剛崎に到着しているはずだったのです。ところが14時を過ぎようとしているのにまだ着いていない。ということでこのあたりから「見どころ」があっても飛ばしながら走るということになります。

 ただ、そのこのあたりで観た最初の写真、これは道沿いでもありましたので少しバイクを停めて写真を撮りました。通称「ゴジラ岩」です。TVのCMでも取り上げられていましたよね。これ、写真では大きさがわかりませんが、実はかなり小さいです。かなり可愛い感じです

Img_4204

 そして、いよいよ目的地・・・といいたいところなんですが、その手前ですこし寄り道。木の浦パーキングのあたりを左・海岸方向に折れますと、そこには今回のシリーズのタイトルにもなっております映画「さいはてにて」のロケ地があります。本道から左に曲がったところで見える風景は、まさに映画のそれ。かなりテンションが上がりました。ここでのことはまた「番外編」で書かせていただきますね。でも静かでいいところでした

Img_4212

 そしてそこからまた元の道に戻りまして少し走りましたら、ようやく到着しました。今回の目的地である狼煙(のろし)・禄剛崎灯台です。地図で確認いただけたらと思いますが、能登半島の”端っこ””先っぽ”です。

 狼煙(地名です)の道の駅にバイクを停めまして、山側を少しだけ上ると灯台があります。案内標示板もあって場所はわかりやすいのですが、なにせ

Img_4214_2

坂が急。ちょっと疲れました

 坂を上りきると灯台、そしてその向こうに海が広がります。

Img_1934_3

 さて、目的地に立ったらあとは帰路です。時間はもう15時近くになっております。来た道を戻るよりそのまま走って能登半島を一周するコースを選びました。能登半島の東岸を海岸沿いに走り穴水・七尾、そして富山県の氷見・高岡と走る計画です。ただ、先ほども書きましたが予定時間を大幅にオーバーしておりますので、このあたりからは観光というよりはひたすら走るといった感じになります。まあ、今思えば最初の計画がずさんだったんですけどね。ですので、ほとんど写真も撮れておりません。ここからは本当にちょっと辛いツーリングになるのですが、長くなってきましたので、そのお話はまた次回ということにさせていただきます。

 最後に、能登半島最北端の地に立って眺めた日本海の写真を載せておきます。私は今回の旅で、この景色が観たかったのです。このずっと向こうがロシア・ウラジオストックです。

Img_1931_2


« 映画の話・1160 「 英霊たちの応援歌/最後の早慶戦 」 | トップページ | ”さいはて”に行ってきました・4 »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1160 「 英霊たちの応援歌/最後の早慶戦 」 | トップページ | ”さいはて”に行ってきました・4 »