フォト
無料ブログはココログ

« 今朝も石切さん(2016.7.30) | トップページ | PL花火芸術、観に行ってきました(2016.8.1) »

2016年8月 1日 (月)

『 さいはての彼女 』(原田マハ・著)読みました

Img_1859

 人生をある程度思い通りに生きて、ある種の成功も手に入れたと思っていた大人の女性。けれどふとしたことがきっかけで自分は何も手に入れていなかったことに気づく。さてそこから彼女たちは・・・。

 言ってみれば「喪失と再生の物語」。四編の作品が収められています。どの作品も読後感はとてもいいです。爽やかです。短編ゆえそれほどの深みはありませんが、それなりには感動させてもらえます。マハさん作品でいえば『旅屋おかえり』の系列かなあと思ったりします。

 この作品を読むと旅に出たくなります。これからちょうど「夏休み」の時期ですのでちょうどいいかも。気軽に読めてさわやかな気分になれる好作品です。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 今朝も石切さん(2016.7.30) | トップページ | PL花火芸術、観に行ってきました(2016.8.1) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝も石切さん(2016.7.30) | トップページ | PL花火芸術、観に行ってきました(2016.8.1) »