フォト
無料ブログはココログ

« 遠征で”お楽しみ” | トップページ | 映画の話・1158 「 バンクーバーの朝日 」 »

2016年8月 8日 (月)

映画の話・1157 「 天河伝説殺人事件 」

139594_11

 1991年の日本映画です。

 ずっと昔、奈良・天川村の天河弁財天に行ったことがあります。とにかく遠くて、山の中だった覚えがあります。そこを主な舞台にした本作、「犬神家の一族」の市川崑監督作品ということもあって結構期待したのですが、正直今一つでした
 おどろおどろしい人間関係もなく、殺人事件の謎解きというわけでもなく、なにかしら中途半端な印象。横溝正史シリーズのような感じを期待していたらちょっと拍子抜けとなりました。
 これはたぶん私だけの感想ではなさそうですね。この後、浅見光彦さんのお話が映画でシリーズ化されていないのが、そのことを表しているようです。TVドラマには何度もなっているようですけれど

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 遠征で”お楽しみ” | トップページ | 映画の話・1158 「 バンクーバーの朝日 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠征で”お楽しみ” | トップページ | 映画の話・1158 「 バンクーバーの朝日 」 »