フォト
無料ブログはココログ

« 最終日はハリウッド!? | トップページ | 映画の話・1149「 脳内ポイズンベリー 」 »

2016年7月 6日 (水)

映画の話・1148 「 土竜の唄 」

161698_11 2014年の日本映画です。

 三池監督のおふざけ系作品、普段なら楽しめるのですが、いかんせん潜入捜査官のお話し、個人的にはどうしても切なさが付きまとってしまいます。潜入捜査官というだけで「本当に元に戻れるのか?」などという切なさ・悲しさが心を離れないのです。ですのでその設定でどれだけギャグ・おふざけを見せられても、心底楽しいとは思えなくなってしまいます

 ラストも、ちょっとしたギャグなのだと思いますが、個人的には悲しかった。もうその前の段階で「よし」にしておけばいいじゃないか・・・とどうしても思いました

 続編が作られるようですが、また悲しい思いをしてしまいそうですので、たぶん見ないと思います。ファンの方には申し訳ないのですが、私の評価としては☆2つで。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 最終日はハリウッド!? | トップページ | 映画の話・1149「 脳内ポイズンベリー 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終日はハリウッド!? | トップページ | 映画の話・1149「 脳内ポイズンベリー 」 »