フォト
無料ブログはココログ

« 『 くちびるに歌を 』(中田永一・著)読みました | トップページ | 映画の話・1152 「 her/世界でひとつの彼女 」 »

2016年7月12日 (火)

映画の話・1151 「 悪いやつら 」

161929_11

 2012年の韓国映画です。

 基本的に暴力的な映画はあまり好きではないのですが、主人公のある種コミカルな飄々とした演技・行動に引き込まれて、最後まで飽きずにイヤにならずに観ることができました。何度も何度もピンチを迎える主人公ですが、何とか切り抜けていくさま・・・まさに「悪いやつ」ですね。ただ、ラストは・・・因果応報というところでしょうか

 あと、韓国という国の「らしさ」がよくわかる作品でもありました。日本に対する考え方・同族を大切にする気持ち・儒教思想に裏打ちされた年長者を敬う気持ち。以前から聞いてはおりましたが、なるほどこういう感じなのだなあと再確認しました

 先ほども書きましたが、暴力的でありながらコミカルな面もあり、最後まで飽きずに観られました。ラストもそれなりに魅せるところがありましたし、それなりに秀作といえるのではないでしょうか

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 『 くちびるに歌を 』(中田永一・著)読みました | トップページ | 映画の話・1152 「 her/世界でひとつの彼女 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 くちびるに歌を 』(中田永一・著)読みました | トップページ | 映画の話・1152 「 her/世界でひとつの彼女 」 »