フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1144 「 ポテチ 」 | トップページ | 『 君の膵臓をたべたい 』(住野よる・著)読みました »

2016年6月22日 (水)

NHKドラマ版「64」観ました

Img_1722

 後篇の公開でまたもや盛り上がっております「64」。私も前・後編を観、原作も読みました。で、映画評などを見ていると、「NHKドラマの方がよかった」などと書かれているのをよく見かけるのですよね。で、ドラマ版の方にも興味があったのですが、放送当時観てなかったので、その後なかなか観る機会がなくここまで来たんですよね~

 ところが先日、CSで一挙放送がありまして、ついに見ました~。三上広報官、映画では佐藤浩市さんでしたがNHKドラマではピエール瀧さん。本文にある「鬼瓦」という表現からすれば滝さんの方があっているのかもしれません。それからドラマ版の方は、名前はあまり知られていませんが実力派の方々が多く出ていらっしゃったように思いました。全体的に地味な印象ではありましたが、重厚なドラマでありました。まあ、映画ではお客さんを集めなければなりませんので、ああいう豪華キャストになったのだと思います。

 あと興味深かったのは映画で瑛太さんが演じた「東洋新聞の秋川」を、ドラマでは永山絢斗さんが演じておられたこと。実際の兄弟ですやん。当然のことながら雰囲気が似ていて面白かったです。

 広報室の「三雲」さんは、映画では榮倉奈々さんでしたが、ドラマでは山本美月さんでしたね。実際の婦警さんの腑に気は榮倉さんに軍配かな。山本さんは可愛すぎるんですよね。大好きですけど。

 NHKドラマ版、ほぼ原作通りで、本当に重厚な刑事ドラマでした。いや、警察を舞台にしたドラマでしたと言い直しておきます。これですべてコンプリートですが、本当に面白い作品でした。また、こんな作品に出会いたいです。

« 映画の話・1144 「 ポテチ 」 | トップページ | 『 君の膵臓をたべたい 』(住野よる・著)読みました »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

私は今原作読んでます^ ^
映画のほうはタイミング的に行けそうにないんですが、なかなか面白いのでレンタル出たら楽しみです。
ドラマ版も評判いいみたいですね!先に見ちゃおうかな(笑)

もぐさんへ

 映画も本もドラマも、それぞれに面白いですよ。本の次はどちらからいっても楽しめると思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1144 「 ポテチ 」 | トップページ | 『 君の膵臓をたべたい 』(住野よる・著)読みました »