フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1135 「 恋は舞い降りた 」 | トップページ | 映画の話・1137 「 さよなら歌舞伎町 」 »

2016年5月30日 (月)

映画の話・1136 「 undo 」

51dzaxgrtal_sl160_1

 1995年の日本映画です。

 哲学的とでも言いましょうか、非常に難しい映画でしたね~。「縛る」その行為の意味するものとは一体何か?途中、いくつかヒントらしいものはありましたが、正直私にはわかりませんでした
 でもね、難解だからおもしろくなかったか?といえば、そうではないのです。岩井監督らしく雰囲気が非常にあって、そういう点では楽しめました。それに、山口智子さん、可愛らしかったです

 この映画の「意味するところ」が理解できれば、より一層楽しめたのだとは思いますが、理解できなかった私も、それなりには楽しめました。何年か後にもう一度観れば、意味がわかったりするのかもしれませんね。

 

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1135 「 恋は舞い降りた 」 | トップページ | 映画の話・1137 「 さよなら歌舞伎町 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1135 「 恋は舞い降りた 」 | トップページ | 映画の話・1137 「 さよなら歌舞伎町 」 »