フォト
無料ブログはココログ

« 『 64 』(横山秀夫・著)読みました | トップページ | 映画の話・1136 「 undo 」 »

2016年5月30日 (月)

映画の話・1135 「 恋は舞い降りた 」

114712_11

 1997年の日本映画です。

 個人的にこういうファンタジックな映画は好きですので、自ずと評価も甘くなってしまいます。お話はほぼ予想通りに展開し、ラストもちょっと「あれっ?」とは思わされますが、それでもやっぱり予想通り。そういう意味であまり「ハラハラドキドキ」や「ときめき」ありませんが、それでもほっと暖かい気持ちにはなれましたので良しとしましょう

 唐沢寿明さんは若くていい味出してましたが、なんと言っても江角マキコさん!可愛いといいますか、美しいですわ~。この方、こんなに魅力的だったんですね~。特にやっぱりラスト近くの「笑顔」がいい。この映画の魅力を3割増しにしてくれます

 本作品、突っ込みどころや作りに雑なところ(もっとこうすればいいに、と思わされるところ)はたくさんありますが、それでも元々好みの作品であったということも手伝って、まずまず楽しむことができました。多くの方におすすめ・・・というわけにはいきませんが、私は軽~~く観られて、楽しめました

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 『 64 』(横山秀夫・著)読みました | トップページ | 映画の話・1136 「 undo 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 64 』(横山秀夫・著)読みました | トップページ | 映画の話・1136 「 undo 」 »