フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1130 「 64 (前編) 」 | トップページ | 森口瑤子さん・西田尚美さん的生き方 »

2016年5月10日 (火)

今までほんとうにありがとう・4・・・ケアマネのUさん。

Img_0711

 今までお世話になった方々にお礼を言うこのシリーズ、その第4弾でございます。いや、今まで誰にお世話になったって、父親の介護のことに関してはこの方に一番お世話になったと思います。実家の近所の特養に勤めておられたUさんです。この方がいなかったら、父親の介護なんてできませんでした。本当にこの方には助けていただきました。

 ここでもなんどか書かせていただきましたが、うちの父親は大いに変わった人で、いわゆる一般の生活が一人ではできない人でした。言ってみれば保育園児ぐらいの社会性しかないと思っていただければいいかと思います。で、母親が亡くなって、どうしようかと悩んでいたところ、実家でたまたま新聞の広告を見つけました。実家の近所にある特別養護老人ホームからのチラシで「介護に関すること、なんでもご相談ください」との文章が書いてありました。

 私はさっそく電話をし、実際にその特養を訪ねて、いろいろ相談させていただきました。そのUさんはお若い男性の方でしたが本当に親身になって相談に乗ってくださり、その後父親が亡くなるまで、ずっとお世話になっていました。

 これだけお世話になっていながら、実は私からそのケアマネさんに支払ったお金というのは、一切ありませんでした。そのあたりとっても申し訳ない気もするのですが、お金は勤めている特養から給料として支払われているということで、そういう制度になっているとのことでした。

 父親がお世話になっていた老健などではかなり嫌な思いもしたのですが、そんな時にも間に入ってくれ、少々無理なお願いも聞いてくださって、本当にありがたかったです。

 父親が亡くなってからはもうお会いすることはありませんが、今でも感謝しております。父親が亡くなったとき、十分にお礼を言ったかどうか覚えていなくて、それが少し心残りです。ケアマネのUさん、本当にありがとうございました。あなたがいなければ父親の介護はもっともっとしんどいものになっていました。もしかしたら私自身が倒れたりということになっていたかもしれません。これからも困っている方々の役に立ってあげてくださいね。本当にありがとうございました。

« 映画の話・1130 「 64 (前編) 」 | トップページ | 森口瑤子さん・西田尚美さん的生き方 »

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1130 「 64 (前編) 」 | トップページ | 森口瑤子さん・西田尚美さん的生き方 »