フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1127 「 渇き。 」 | トップページ | 映画の話・1129 「 わたしのグランパ 」 »

2016年5月 6日 (金)

映画の話・1128 「 時計 」

802519_11 1986年の日本映画です。

 1986年の作品ですか~。公開当時、その主題歌とともにかなり話題になりましたね。私も当時観に行きました。ただ、お話はまったく覚えていなかったので、今回2度目の鑑賞なのですが、新鮮な気持ちで観ることができました(笑)。こんな作品だったのですね~

 お話自体はけっこう辛辣、と言いますか、やっぱり切ない作品ですよね。ただ、そういう感じで人生の中でさまざまな挫折を感じながらも、それを糧にして成長していく姿を描いていて、最後はそれなりに「よかったなあ」と思わせてくれます。ラストのいしだあゆみさんのセリフにそれが集約されていますよね

 全体的には切ない物語なのですが、そのラストで、寒い夜の暖炉のような暖かさを感じながら観終えることができました。・・・いえ、実際にそういう状況で暖炉に当たったことはありませんが、まあ、雰囲気で・・・

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1127 「 渇き。 」 | トップページ | 映画の話・1129 「 わたしのグランパ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1127 「 渇き。 」 | トップページ | 映画の話・1129 「 わたしのグランパ 」 »