フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1128 「 時計 」 | トップページ | 映画『64(前編)』観てきました »

2016年5月 6日 (金)

映画の話・1129 「 わたしのグランパ 」

140167_71 2003年の日本映画です。

 まず、なんといても菅原文太さんの存在感に尽きると思います。芯をしっかり持ちながら偉ぶらず虚勢を張らず、それでいてここという時にはとっても頼りになる。文太さんが演じる「グランパ」の魅力こそがこの映画の魅力だと言えると思います
それから石原さとみさん。若いですね~。まだまだ子どもですが、この方もなかなか存在感のある演技を見せてくれて、見応えがあります。

 お話の方は、まあ、特にどうということもありません。ラストはもっと違う形の方が、個人的にはうれしかったですけど。

 大感動というほどではありませんが、それなりに及第点の作品であったのではないかと思います

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1128 「 時計 」 | トップページ | 映画『64(前編)』観てきました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1128 「 時計 」 | トップページ | 映画『64(前編)』観てきました »