フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1115 「 みんなのいえ 」 | トップページ | ラグビー選手はやっぱりすごい! »

2016年4月11日 (月)

映画の話・1116 「 すべては君に逢えたから 」

162932_11 2013年の日本映画です。

 クリスマスまでの数日間に起こる、さまざまな人間模様を描いています。焦点を当てられる人は老若男女、様々な世代の様々な人。いろいろな人のエピソードが描かれています。実際にも、たとえば街を歩く多くの方一人ひとりが、それぞれに物語を抱えているんでしょうね

 ただ、いろいろな人のエピソードを描こうとして、そのどれもが中途半端、もしくは深みがなくなてしまったことは否めません。

 決しておもしろくなかったわけではありませんが、深みが感じられない分、感動も「それなり」でした。雰囲気はよかったですけどね。まあ、「普通の作品」、及第点ということで

 追伸:最近人気急上昇の木村文乃さんが出演されてます。この頃から、やっぱりかわいいです~

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1115 「 みんなのいえ 」 | トップページ | ラグビー選手はやっぱりすごい! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1115 「 みんなのいえ 」 | トップページ | ラグビー選手はやっぱりすごい! »