フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1104 「 るろうに剣心 京都大火編 」 | トップページ | 映画の話・1106 「 病院坂の首縊りの家 」 »

2016年3月14日 (月)

映画の話・1105 「 るろうに剣心 伝説の最期編 」

162934_11 2014年の日本映画です。

 う~~ん、これはなかなかの大作でした。全3作を通しての感想にもなってしまうのですが、まずなんと言っても殺陣・アクションが素晴らしい。日本映画の新しい時代を拓いたと言っても過言ではないように思います。まずこれだけで「観る価値あり」です
 「アクションだけで観る価値あり」と、ある意味失礼なことを書きましたが、お話の方もなかなかよかったです。私は原作を知りませんので何とも言えませんが、いろいろな方の感想を読ませていただいておりましたら、映画版は原作とは少し違うみたいですね。でも、この映画、現実の歴史ともうまくリンクさせて、「人間」「人類」の営みをうまく表現していたように思います

 出演者のみなさまも第2作、第3作と進むうちに、登場人物になっていったように思います。たとえば佐藤健さんは作がすすむにつれてまさしく「剣心」になっていたように思います。武井咲さんも、いろいろと酷評される場合もありますが、私は非常に好感を持って観てました。かわいいです

 ちょっと視点は変わりますが、大友監督、いい監督さんになられましたね。次の「秘密」やその後の作品も期待が持てます。これからどんどん日本映画界を引っ張っていっていただきたいと思います

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)
 
 話はそれましたが、とにかく、本作品、見どころの多い、いい作品でした。

« 映画の話・1104 「 るろうに剣心 京都大火編 」 | トップページ | 映画の話・1106 「 病院坂の首縊りの家 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

原作を裏切らなかったよね。
江口もぴったりだったでしょ。
神木くんも「この役は自分だ」と役が来る前から
練習してたとか😄
健くんも良かった。

エチュさんへ

 私、原作は知らないのですが、よくできた作品だなあと思いました。出演者のみなさんも、監督さんの撮り方も、よかったですよね

るろ剣、殺陣にアクション最高でしたね!
引き込まれました!
健くんスゴかった〜剣心にしか見えませんでした*\(^o^)/*
この監督さんはハズレが少ないかも〜面白い作品多い気がします。

もぐさんへ

 いい作品でしたね。監督をされている大友啓史さん、いま売れてますよね。公開を待っている「秘密」「ミュージアム」も楽しみです・・・。ちなみに両作品とも、ちょこっと出てます(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1104 「 るろうに剣心 京都大火編 」 | トップページ | 映画の話・1106 「 病院坂の首縊りの家 」 »