フォト
無料ブログはココログ

« 今までほんとうにありがとう・2・・・大学四回生の時のタクシーの運転手さん | トップページ | 映画の話・1098 「 それでも夜は明ける 」 »

2016年3月 9日 (水)

映画の話・1097 「 信さん・炭坑町のセレナーデ 」

154125_11 2010年の日本映画です。

 九州の炭鉱町を舞台にした、ノスタルジックな物語。お話は特にどうということもありませんでしたが、まあ、雰囲気はよかったかな。「青春の門」というか「三丁目の夕日」というか、そういう雰囲気のお話でしたが、雰囲気重視のお話だったように思います。九州の炭鉱町に思い入れがおありの方は感動もひとしおでしょうが、それ以外の方には「まあ、ふつう」という作品ではないでしょうか

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 今までほんとうにありがとう・2・・・大学四回生の時のタクシーの運転手さん | トップページ | 映画の話・1098 「 それでも夜は明ける 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今までほんとうにありがとう・2・・・大学四回生の時のタクシーの運転手さん | トップページ | 映画の話・1098 「 それでも夜は明ける 」 »