フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1099 「 ラヂオの時間 」 | トップページ | 映画の話・1101 「 ファイト・クラブ 」 »

2016年3月 9日 (水)

映画の話・1100「 でーれーガールズ 」

166776_11 2014年の日本映画です。

 ここでの評価がとてもよかったので、かなりハードルのあがった状態で観てしまいました。それが失敗の元でした

 いえ、決して悪くはなかったのですよ。お話の流れはほぼ原作通りですし。ただやっぱり映画化するとなるといろいろなところを端折ってしまわなければなりませんので、そのあたりに「物足りない」「唐突な」印象を持ってしまうんですよね

 私も岡山には何度か行ったことがあります。特に何があるわけでもない街ですが、その映像には懐かしさを感じもし、癒されもしました。まさに「お話に合っている」街だなあと思いました。

 原作の雰囲気をそのまま映画化できているという点では「良かった」と思いますが、正直「原作越え」というところまでは行ってないですね~。まあそれもこれも、私が期待しすぎたことが間違いだったんだと思いますが。映画を観るときは、やっぱりニュートラルな気持ちで観なきゃいけないな~と痛感させられた作品でした。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1099 「 ラヂオの時間 」 | トップページ | 映画の話・1101 「 ファイト・クラブ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1099 「 ラヂオの時間 」 | トップページ | 映画の話・1101 「 ファイト・クラブ 」 »