フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1079 「 暴走機関車 」 | トップページ | 『森崎書店の日々』(八木沢里志・著)読みました »

2016年2月 6日 (土)

映画の話・1080 「 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン 」

163038_11 2014年の日本映画です。

 かわいい映画でした。どんなことにでも興味を持つ、芦田愛菜ちゃん演ずる”こっこ”が、日々生きていく中で心に去来する様々なことに対して、思い悩んだり凹んだりして、やがてそれなりの「答え」を導き出す・・・。多くの人々がそこにかつての自分を見出して、ちょっと切ない気持ちになるんじゃないかと思います
 イマジン=他人の気持ちを思いやる・・・大切なことですよね。大人になる過程でこのことの大切さに気づくことが「大切」ですよね。回りくどい表現ですみません。本当に心温まる作品でした

 愛菜ちゃんの演技のうまさは「さすが」でしたが、「ぼっさん」の子もよかったです。でも、私が一番「はまった」のはネズミ人間ですけど(笑)。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1079 「 暴走機関車 」 | トップページ | 『森崎書店の日々』(八木沢里志・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1079 「 暴走機関車 」 | トップページ | 『森崎書店の日々』(八木沢里志・著)読みました »