フォト
無料ブログはココログ

« 究極の形…やっぱりあっちゃんはかっこよかった! | トップページ | 映画の話・1079 「 暴走機関車 」 »

2016年2月 6日 (土)

映画の話・1078 「 昼顔 」

114600_11 1966年のフランス映画です

 まずなによりも、カトリーヌ・ドヌーブが美しい。ただ美しいだけではなく、品があって、まさにこの映画の中の「昼顔」そのものでした。お話の方も心の奥にある屈折したものをうまく描いているようには思いました。それに、表現の仕方がいかにもフランス映画らしい。どこまでが幻想でどこからが現実なのかわかりにくいところが「いかにも」それらしかったです。まさに「ザッツ、フランス映画」な作品でした

 追伸:昨年でしたか、TVドラマからけっこう話題になりました「昼顔現象=奥様方の白昼の情事」は、この映画にインスパイアされたものだったのですねえ。ひとつ勉強になりました

 私の評価:☆☆☆(本当は3.5くらい。5つが満点です)

« 究極の形…やっぱりあっちゃんはかっこよかった! | トップページ | 映画の話・1079 「 暴走機関車 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 究極の形…やっぱりあっちゃんはかっこよかった! | トップページ | 映画の話・1079 「 暴走機関車 」 »