フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1060 「 うた魂♪ 」 | トップページ | 映画の話・1062 「 恋する惑星 」 »

2015年12月 1日 (火)

映画の話・1061 「 雨あがる 」

134016_31 1999年の日本映画です。

 世間的には微力な市井の人々。そんな人々に対する優しいまなざしが、本作品の中にも見られます。黒澤監督らしい作品です。とは言いましても監督は黒澤明氏ではないのですけどね。でも、黒澤監督の遺稿を、監督と仕事を共にされてきた方々が、黒澤監督ならこう描くだろうなあと考えながら撮られただけあって、黒澤映画の雰囲気がぷんぷんしております

 主演の寺尾聰さん、飄々としたいい味出してますね。まさにこの”浪人さん”にぴったりです。人はいいが人間関係においてちょっと不器用な浪人さんが、今回もまたその不器用さゆえに幸せを逃す・・・という感じですが、その後に待ち受けるハッピーエンドを予感させるラストは、なかなか後味がよいです。まさに「雨あがる」といった感じでした

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1060 「 うた魂♪ 」 | トップページ | 映画の話・1062 「 恋する惑星 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1060 「 うた魂♪ 」 | トップページ | 映画の話・1062 「 恋する惑星 」 »