フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1067 「 その日のまえに 」 | トップページ | 2015.極私的映画ベスト10・・・その1 »

2015年12月18日 (金)

映画の話・1068 「 奇談 」

144331_21 2005年の日本映画です。

 私、原作の大大大ファンです。この漫画がジャンプに載っていた当時、諸星大二郎さんと星野之宣さんは私にとっていわば「神」でした。「妖怪ハンター」シリーズの特に「生命の木」、これは本当に今読んでも凄いお話だと思います

 で、それだけ思い入れがあると、やっぱりダメですねえ。少々のことでは納得できなくなる(笑)。この映画もずいぶんと頑張っていたとは思うのですが、原作にないエピソード(神隠し)を入れたことがちょっと足を引っ張ったかな(汗)。それとやっぱりあの「いんへるの」それから「ぱらいそ」に向かう時の映像は、よっぽどうまく作らないと「まさにB級」って感じになってしまいますね(苦笑)。やっぱりあの諸星さんの魅力的(!)な「絵」も、映画では表現できませんしねえ

 途中で出てきた過去のテープの映像なんかはかなりよく出来ていたとは思うのですが、全体的には、原作がよすぎてそこに及ばなかったという印象です。「よく頑張りました」というハンコは押してあげたいのですけどね

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1067 「 その日のまえに 」 | トップページ | 2015.極私的映画ベスト10・・・その1 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1067 「 その日のまえに 」 | トップページ | 2015.極私的映画ベスト10・・・その1 »