フォト
無料ブログはココログ

« どうすれば虹の根元に行けるか | トップページ | 映画の話・1064 「 春を背負って 」 »

2015年12月12日 (土)

映画の話・1063 「 ホットロード 」

163744_11 2014年の日本映画です。

 正直、お話としてはよくある青春ものの域を出てはいません。自分に正直に生きるがゆえに他の人には迷惑をかけたりして、そしてそうやって少々「斜め」に生きてはきたけれど、わかりあえる人ができてこれからは二人で生きていこう・・・みたいな。ですのでお話全体としては可もなく不可もなくというところでした


 ただ、物語の前半から中盤の反社会的な集団の描き方にまったく共感できませんでしたので、その時点では☆2つ。けれど最終盤になって、「そうやって今まで周りの人を傷つけてきた。だからこれからは周りの人にやさしくしていこうと思う。」というメッセージにはかなり共感したのでそれについては☆4つから5つ(まさに若い時には自分のわがままさで周りを傷つけたりしますよね。それに気がつくことが成長するということですから)
 ということで結果的に、個人的には☆3つ=まあ、ふつうという評価にさせていただきます。登坂さんや能年さんの演技については、私は違和感を感じませんでした
 「青春」ってやっぱりわがままですよね。「ピュア」と言えば聞こえがよい。「わがまま」と言えば聞こえが悪い。でもその二つはけっこう「同じ」ものなのかもしれません。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« どうすれば虹の根元に行けるか | トップページ | 映画の話・1064 「 春を背負って 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私この映画でかなり胸キュンしましたねー
一瞬ん登坂くんにキュンキュンしてました(笑)
三木監督の柔らかい感じの映像がキレイな印象もあります^ ^

もぐさんへ

 もぐさんがキュンキュンするのはわかります~。でも年齢が行くといろいろなことが気になるもので・・・。でも、確かに柔らかい映像も含めて、よく出来た作品でしたよね。余談ですが、私、先日江の島のロケ地にいってきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうすれば虹の根元に行けるか | トップページ | 映画の話・1064 「 春を背負って 」 »