フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1054 「 劇場版 MOZU 」 | トップページ | 東京駅に行ってきました・・・2015.10.21 »

2015年11月11日 (水)

『 後妻業 』(黒川博行・著)読みました

Img_3622 図書館で予約し約3週間、ようやく順番が回ってきました

 冒頭から、次から次へと出てくる地名がぜ~~んぶご近所。よく知っているところばかりで、そういうことも含めて非常に興味深く読むことができました。お話自体は、高齢の女性が遺産をたくさん持つ老い先短い紳士と結婚相談所を介して結婚し、そして次々にその遺産を相続していくというお話。最近、実際にこんな事件がありましたよね

 途中までは非常に興味深く、非常にさくさくと読めたのですが、ラスト近くになってきて、少しテーマがぶれてきた・・・といいますか、お話の焦点がだんだん違う方に当たっていってしまいました。探偵の本多さんのお話はわかりましたが、あの姉妹は?

 ラストはそれなりに納得の結末でしたが、正直に書きますと、私としてはちょっと消化不良でした。これが池井戸潤さんなら「スカッ」とさせてくれるんですけどね

 この作品を読もうと思ったきっかけは、来年映画が公開されるからです。ここだけの話、実は私も先日ちょっとだけ撮影に参加してきました。本当にちょっとだけですけど。主人公の「小夜子」に大竹しのぶさん、相棒の柏木にトヨエツさん。う~~ん、ぴったりです。正直、原作は「まずまず」~「いま一つ」でしたが、映画はどのように撮ってくれているでしょうか。このキャストに期待が膨らみます

 私の評価:☆☆☆(本当は3.5かな。5つが満点です)

« 映画の話・1054 「 劇場版 MOZU 」 | トップページ | 東京駅に行ってきました・・・2015.10.21 »

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1054 「 劇場版 MOZU 」 | トップページ | 東京駅に行ってきました・・・2015.10.21 »