フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1057 「 テルマエ・ロマエ Ⅱ 」 | トップページ | 映画「レインツリーの国」観てきました »

2015年11月24日 (火)

やっぱりすごい!明石家さんまさん

Img_0237s 去る22日の日曜日夜、日テレ系で放送されておりました「今夜誰も知らなかった 明石家さんまの超真実 早押しクイズでトーク(長いタイトルですね)」を見ました。録画しておいたものを昨日見まして、正直それほど期待してはいなかったんですが、かなり楽しませていただきました

 この番組を見ていて改めて思ったのは、明石家さんまさんはやっぱりすごいなあということです。いえ、もう何十年も第一線で活躍されてきたというだけで十分すごいのですが、その背景と言いますか、なぜ活躍できたかなどについては考えたこともなかったんですよね。でも、この番組を見て、その理由といますか、そのすごさがよくわかりました

 この方、他人との距離の取り方が抜群なんですよね。そしてたとえば「人見知り」などということには無縁で、相手を楽しませることに貪欲、躊躇するところがないんですよね。すごいですわ~。それに「驕る」といいますか「えらそう」にするところがない。立派ですわ~

 明石家さんまさんが誰とでも写真を撮ってあげるというのは以前から有名な話ですが、番組の中ではそれに関する様々なエピソードが紹介されていました。そしてそのほとんどが「さんまさんに勇気・元気をもらった」というものでした。ご自分ではそこまで大変な・立派なことをしているとは思っていらっしゃらないと思いますが、これだけたくさんの人に元気・勇気を与えているなんて、本当に素晴らしいことです。茶化していっているわけではありませんが、国民栄誉賞をあげてもいいくらいです

 それともう一つおまけのお話になりますが、さんまさんのファンの少女が1000円札にさんまさんへの思いを綴り、この思いがさんまさんに届くようにと書いたお話、驚きもし感動もしました。すごいお話でした。お札に文字を書く・落書きをするのはいけないことですのでしてはいけませんが、数十年の時を経て実際にさんまさんに届いたということ、そしてそのお札に書いてある言葉・想いにさんまさんは励まされ続け、そのお札が手元に来てからも何十年も財布に入れ続けているということ、感動しました。奇跡というものを見せてもらったような気持ちです

 今まで明石家さんまさんを、ただの「おもしろいひと」だと思っていましたが、違いますわ。この方、ものすごい才能の持ち主です。えっ、何の才能かですって。人の心に入って行き、人を楽しませる、人を幸せにする才能です。さんまさん、これからもいろんな人を幸せにしてくださいね~

 追伸ですが、私、高校生の時にさんまさんに会っています。さんまさんが司会をしていたラジオ番組「MBS ヤングタウン」に出たことがあるんですよね。その時私は緊張しておりましてうまく受け応えできず、「野口五郎によく似た、暗い少年でした」と言われたことを今でも覚えております。なんと言いますか、ちょっとした自慢です

 写真は、さんまさんと同じく奈良を代表する、鹿のお土産です。

« 映画の話・1057 「 テルマエ・ロマエ Ⅱ 」 | トップページ | 映画「レインツリーの国」観てきました »

ニュース・芸能」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

私も改めて思った。凄いな、この人って。
一期一会を大切にして人が大好きなんやろなって。
誰に対しても丁寧だから残ってるんやろね。
ichiさんの自慢の思い出もイイね!をあげよう😄

番組見てました( ´ ▽ ` )ノ 天才ているんですね(^∇^)

エチュさんへ

 この番組、なかなかいい番組でしたよね。そしてさんまさんのすごさがよくわかりました。思いでにイイネ、ありがとうございます

きーさんへ

 確かに。この方は天才ですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1057 「 テルマエ・ロマエ Ⅱ 」 | トップページ | 映画「レインツリーの国」観てきました »