フォト
無料ブログはココログ

« 自転車で52キロ | トップページ | 映画の話・1059 「 海難1890 」 »

2015年11月30日 (月)

映画の話・1058 「 レインツリーの国 」

Img_1300 2015年の日本映画です。といいますか、現在絶賛公開中です

 原作が大好きで、映画化されたら観に行こうと思っていた本作、ようやく観に行くことができました。ただ、原作のファンだけに、かえって映画化に不安もあったんですよね~。ファンのみなさまには申し訳ないのですが、主演ののお二人もアイドルさんですし、「どうなんだろうな~・汗」と、期待半分・不安半分で観に行きました。
 でもね、観終わってその不安はまったくいらないものだったなあと思っています。お話は原作の方が(ラストも含めて)もっと厳しいかな。それに、より分かりやすくしてありましたね。このあたり原作ファンの中では賛否の分かれるところかもしれませんが、私はこれでよかったように思いました

 それになにより、最初に「不安だ」と書いた主演のお二人・・・。とっても良かったです。観る前にあんなことを思って、スミマセンでした(笑)。玉森君の大阪弁は少し怪しいところもありましたが、全体的には合格点。途中から気にならなくなり、その演技も含めてしっかりと「伸くん」でした。
 そしてなにより西内まりやさん。彼女、本当に良かったです。特にその表情の演技=不安げな表情、うれしそうな表情、その他どの表情にも惹きつけられました。CMや歌番組でも彼女の姿は見たことがありますが、こんなふうに演技のできる人だったんですね~。素敵でした。もう、好き
 (それと余談ですが、人見さんの会社のあのおじさん、そういうことをしそうな雰囲気に溢れていて、あの方もある意味熱演でした・笑。)

 聴覚に障害を持つ方の苦労・しんどさの一端も垣間見られて、そのあたりは考えさせられました。現実にはもっとしんどいことがあるんでしょうね~。私達もいろいろと考えなければいけません。それでも、原作よりもより「恋愛色」を強調してはありましたが、爽やかないい映画だったと思います。私も久しぶりに(歳がいもなく・笑)キュンキュンしてしまいました。若いっていいな~

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 自転車で52キロ | トップページ | 映画の話・1059 「 海難1890 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車で52キロ | トップページ | 映画の話・1059 「 海難1890 」 »