フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1051 「 ユー・ガット・メール 」 | トップページ | 『 晴れ ときどき 涙雨 』(高田郁・著)読みました  »

2015年10月28日 (水)

映画の話・1052 「 イン・ザ・カット 」

141206_11 2003年のアメリカ映画です。

 「ユー・ガット・メール」を見てメグ・ライアンの可愛らしさを再認識し、今度はそのまた違った姿を見たいと思いまして、続けて本作を観ました。・・・はい、よこしまな気持ちがあったこと、認めます。メグ・ライアン、脱いでます

 この作品、世間の評判は悪いですね~(苦笑)。お話も、そしてメグ・ライアン自身の姿についても、好意的な評価はあまり目にしません。でもね、私はそれなりに楽しめましたけどね。いえ、お話が。事件が起こって、「犯人は誰だ?」という話になります。これは案外近くにいる人物なのでは・・・という感じでお話が進んでいくのですが、私は続きが(犯人が)気になって、けっこう興味を持って見続けることができました。ラストは、というか終わり方は「えっ、これで終わり?」という感じにはなりましたけどね。確かに同じお話でも撮り方によってはもっとおもしろくなっただろうとは思いますが(脚本の問題?監督の問題?)、このままでも私はそれなりに楽しめました

 メグ・ライアンも、そんなに言うほど悪くなかったですよ。適役・はまり役とまでは言いませんが、頑張っておられました。日本人好みの女優さんだと思いますし、また復活してほしいんですけどね~

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1051 「 ユー・ガット・メール 」 | トップページ | 『 晴れ ときどき 涙雨 』(高田郁・著)読みました  »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1051 「 ユー・ガット・メール 」 | トップページ | 『 晴れ ときどき 涙雨 』(高田郁・著)読みました  »