フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1047 「 ペタル ダンス 」 | トップページ | 映画の話・1049 「 東京少女 」 »

2015年10月18日 (日)

映画の話・1048 「 ぼくたちの家族 」

162257_11 2013年の日本映画です。

 比較的地味なテーマだと思います。それをどのように描いていくのかなあと興味を持って観ておりましたが、最後まで飽きることなく、なかなかうまく描いていたなあという印象です。そういうふうに「なかなかの佳作」に仕上げることができたのは、もちろん監督さんや脚本家さん(でも実はこれも石井監督です)の力によるところも大きいとは思うのですが、それにも増して、やはり出演されているみなさまの力も「大」だなあと感じました
 特にやっぱり原田美枝子さん。あの年齢で(失礼)いつまでもお美しいなあと以前から思っていたのですが、今回はそれに輪をかけたような見事な演技。この方の存在感でこの映画の魅力が増したような気がします。そして、対照的な長塚京三さんのダメ父親っぷり。妻夫木くんのはもちろんのこと、池松くんもいい味出してましたね~

 最後はそれなりに希望の持てる結末で、後味もそれなりによし!いい作品でした。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1047 「 ペタル ダンス 」 | トップページ | 映画の話・1049 「 東京少女 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1047 「 ペタル ダンス 」 | トップページ | 映画の話・1049 「 東京少女 」 »