フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1029 「 M 」 | トップページ | 映画の話・1031 「 チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像 」 »

2015年8月24日 (月)

映画の話・1030 「 映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん 」

163930_11 2014年の日本映画です。

 ”「オトナ帝国」「あっぱれ!戦国」に次ぐ久々の名作”とのうわさをかねがね耳にしておりましたので、かなり期待して観ました。うん、確かにいい作品でしたね
 この作品は今までのしんちゃん映画と違い、野原家を外から観た視点で描いています。いえ、完全に「外から」というわけでもありませんが、”ロボ父ちゃん”の出現によって、野原家を客観的に、ロボ父ちゃんの視点で描いています。そのあたりが新鮮でした。しんちゃん映画と言えば、基本的に野原家の「家族愛」が普遍的なテーマですが、それに加えて「ロボ父ちゃんの切なさ」が心を打ちました

 この作品によって、しんちゃん映画も新しい時代に突入したような気がします。今後、どのようなお話で私達ファンを楽しませてくれるのか、期待が膨らみます。最近公開された「オラの引っ越し物語」も評判がいいようですし。

 追記:この作品、所々にトイ・ストーリー(1~3すべて)に対するオマージュが感じられます。時折”ロボ父ちゃん”が”バズ・ライトイヤー”に見えました(笑)。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1029 「 M 」 | トップページ | 映画の話・1031 「 チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1029 「 M 」 | トップページ | 映画の話・1031 「 チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像 」 »