フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1026「 日本のいちばん長い日(2015年版) 」 | トップページ | NHK-BS「京都人の密かな愉しみ 夏」(2015.8.15放送)観ました »

2015年8月15日 (土)

映画の話・1027 「 この国の空 」

Img_1225 2015年の日本映画です。単館系ですが、現在絶賛公開中です。

 戦争で戦っているのは戦地にいる兵隊さんだけではなく、いわゆる「銃後」の市井の人々もいろいろな形で戦っているんだと考えさせられる作品。それも、それぞれの人の心の中にそれぞれの形の戦いがあるのだと、改めて実感させられます。

 反戦映画というよりは(結果的には反戦作品なのでしょうけれど)、戦時下の人の心の機微を描いた静かな作品・・・といった印象です。

 世間ではなかなか高評価であると耳にしていたのですが、正直私の琴線にはそこまで響きませんでした。もちろん二階堂ふみさんは熱演でしたし、工藤夕貴さんに富田靖子さんがそれなりの年齢の女性として出演されているのは感慨深いものがありましたが。

 茨木のり子さんは私の大好きな詩人さんなのですが、やっぱり「私が一番きれいだったとき」は素晴らしいです。ただこの詩について語られる時、「女性として一番輝いている年齢の時に戦争があって、その時代を無駄に過ごした」という部分ばかりが強調されているように思います。でも私はむしろ最後の「だから決めた できれば長生きすることに」以下の、晩年に人生を取り戻そうとする決意の方に感動を覚えるのですけどね。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1026「 日本のいちばん長い日(2015年版) 」 | トップページ | NHK-BS「京都人の密かな愉しみ 夏」(2015.8.15放送)観ました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1026「 日本のいちばん長い日(2015年版) 」 | トップページ | NHK-BS「京都人の密かな愉しみ 夏」(2015.8.15放送)観ました »